1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

期待大!今月発売の新作マンガまとめ!【2018年7月中旬】

2018年7月中旬に発売となる新作マンガの中で、オススメの作品をまとめました。(それはただの先輩のチンコ、オリンピア・キュクロス、アリスとアマリリス、アスペル・カノジョ、王国物語、隣の悪女)

更新日: 2018年07月19日

39 お気に入り 28248 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『それはただの先輩のチンコ』 阿部洋一

ここは、日常のちょっと隣にある世界。片想いにときめいた思春期の女の子が取る行動には古来いろいろあるけれど、この世界では……。

それはただの先輩のチンコ、阿部洋一世界観が今までの作品で一番冴え渡ってるのでみんな読んで タイトルの通り好きな人のチンコ切り取るほんわかラブコメです

それはただの先輩のチンコが面白いので本当に読んでほしい

「それはただの先輩のチンコ」はふつうにイケメンも出てくるところが好きです。シュールなアイディアに溺れていない。よいまんが、よい文学であることを、静かに、強く志向しています。題名に臆せず、ぜひ女子に読んでもらいたい。もちろん男子にも。 webcomic.ohtabooks.com/senpai/ pic.twitter.com/qrYYyCNXnD

◎『オリンピア・キュクロス』 ヤマザキマリ

古代ギリシャの青年デメトリオスは、壺絵師見習いの“草食系オタク"。ある日、村の争いに巻き込まれ、思い悩むうち、なぜか"1964年オリンピックに沸く東京"に漂着…!?

新連載、面白いなぁ ギリシャネタはもう厳しいのではと思って読んだが 物凄く安定感のある読みやすさ #オリンピア・キュクロス

#オリンピア・キュクロス タイムスリップ後の主人公の勘違いが一々面白い。 そしてそれも、ちゃんとタイムスリップ前にその伏線を一つ一つ仕込んでるんだよね。 この漫画、本当にインテリジェンスな作りしてるわ。

テルマエロマエのオリンピック版というか… 古代ギリシャから昔の東京へタイムスリップするのはこれまた面白い! オリンピア・キュクロス - ヤマザキマリ | 少年ジャンプ+ shonenjumpplus.com/episode/108341…

◎『アリスとアマリリス』 小沢真理

生成ありす、小学5年生。美人でモテモテな優しいママと、頑張り屋のパパと3人で暮らしている。絵に描いたような幸福な家庭だったが、ある日、ありすの家庭は様変わりしてしまう――。

#一日一漫 アリスとアマリリス 小沢真理 ウザいぐらいのリア充家庭が一晩で様変わりしていく様子を子ども目線で進めていき、どうしようもできない現実を突きつけられて翻弄するしかないけれど、蚊帳の外で客観的な表現なのが、さすがというかやっぱりすごい まあ面白いわ 息する暇なく読みました pic.twitter.com/SkqOTKLY42

小沢真理先生の『アリスとアマリリス』1巻。父母と娘の3人で暮らしてたら、突然父の会社が倒産して父は蒸発。母と娘での新生活が始まる1巻。割とシビアな状況だけど、子どもには環境を変える力は今の所ない。状況に流されるから一転、母か娘のどちらかの意思で動き出す展開になるといいな。

◎『アスペル・カノジョ』 萩本創八、森田蓮次

新聞配達で生計を立てている売れない同人作家・横井の家へ、突然やってきたのは「ファンだ」という少女・斉藤さん。彼女は見ているもの・感じている事・考えやこだわりが、他の人と違っていて……。

アスペル・カノジョ1巻発売。 生きづらい人も、そうでない人にも読んでもらいたい作品。 特に社会に馴染めず、生きづらいを抱える人には、この作品が救いになるかもしれない。おすすめです。 pic.twitter.com/t5UDQg0PG4

「アスペル・カノジョ」本当に面白い。程度の差こそあれ、皆が考えていることだろうし、こうやって漫画で読むと言動に結びつくまでの心の動きがよくわかるというか。絶対に変われないだろうという絶望と、適応できるかもしれないという希望の塩梅がいいのだろうか。

ニコニコ静画で上がってるアスペル・カノジョという漫画 本当に面白い 楽しいや笑えるという漫画ではなく ただ純粋に興味深いという意味での面白さ

◎『王国物語』 中村明日美子

紫の瞳のアーダルテ。青い瞳のアードルテ。一人は優しき皇子として光に包まれ、もう一人は幽閉の身として暗闇に潜む。

中村明日美子さんの王国物語の王がドストライクでやばい。

中村明日美子先生の王国物語すでに続きが読みたさMAXです(飢餓)

1 2