1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

半分、青い。売れない映画監督役の斎藤工が実はすごい映画監督な件

7月5日より「人生・怒涛編」に突入したNHK朝ドラ「半分、青い。」。売れない映画監督・元住吉祥平として出演する斎藤工さんは、俳優にとどまらず映画監督としても才能を発揮されていました。

更新日: 2018年07月08日

11 お気に入り 60505 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

いよいよ後半戦、「人生・怒涛編」に突入した

4月2日から9月29日まで全156回を放送する同ドラマは、人気脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。

失敗を恐れないヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)が、岐阜県と東京を舞台に、高度成長期の終わりから現代までを駆け抜けてやがて一大発明を成し遂げるまでの物語を描く。

売れない映画監督・元住吉祥平 役で出演する

4年前『追憶のかたつむり』という作品で海外の映画賞を受賞するものの、その後不況のあおりもあって一向に新作が撮れずにいる、という役柄だ。

実は劇中で登場する映画『追憶のかたつむり』は、斎藤自らメガホンをとり、実際に映像化されていた。

ようやく雑誌にwebにいろいろ読み終わった(*´▽`*) はぁ~、満足ー(*^^*) 『追憶のかたつむり』はたくみさんが撮ったんですねー☺️☺️ そしてパート2も撮ったとな? 凄い。 なんというか相変わらずたくみさんのエネルギーがとにかく凄い✨✨ その生命力の激しさに圧倒されることしばしば✨ pic.twitter.com/AXbRj7oNk2

それもそのはず、監督業もこなす斎藤工

父親の影響もあり昔から映画が大好きとのこと。10代の頃は映画関係ならどんな仕事でもいいから就きたいと思っていたという。

多忙になった今でもできるだけ映画館に足を運ぶというから相当なものだ。

斎藤は、『半分、青い。』と同様に“半分の世界”で生きる主人公がテーマの短編映画『半分ノ世界』(2014)を監督している。

大橋トリオさんのヒット曲「HONEY」からインスピレーションを受けて映像化した作品で、全日制高校に通う女子高生と定時制高校に通う青年との机の落書きを介した心の交流を描くラブストーリー。

斎藤工が監督 ショートフィルム「半分ノ世界」予告編 #Half and half #short film

斎藤工が、大橋トリオの2年ぶりオリジナルアルバム『PARODY』のミュージックビデオで初監督を務めることが発表された。

「PARODY」収録の3曲から男たち編(楽曲「CherryPie」)、親子編(楽曲「Parody」)、少女編(楽曲「サリー」)の3部構成からなるオムニバスストーリー。

監督である斎藤工、村上淳、金子ノブアキ(友情出演)、渋川 清彦、渡辺真起子、村上虹郎、山本 浩司、大西信満らが出演している。

せつなくも温かいストーリーを彩る役者陣の熱演と、大橋トリオの楽曲が印象的な映像作品に仕上がっている。

大橋トリオ / 「CherryPie〜PARODY〜サリー」ーMV完全版ー

1 2