1. まとめトップ

人気急上昇中の南国、奄美大島のおすすめヴィラリゾート!!【保存版】

バニラエアの就航から一気に認知度が上がり、日本版"天国に一番近い島"として人気急上昇中!雑誌やTVなどのメディアの注目度も高まる鹿児島県の離島「奄美大島」のヴィラタイプのリゾートホテル5選をまとめてみました!2018年8月1日からスカイマークの就航(名古屋/鹿児島)も決定!

更新日: 2018年07月20日

4 お気に入り 9668 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amamiannariさん

2018年4月にグランドオープンした「ネストアット奄美ビーチヴィラ」さんのオーシャンヴィラ!目の前が海!ビーチフロントの最高のロケーション♪

沖縄よりも奄美に行きたい!!奄美大島ってどんな島!?

面積712.35 km2であり、本州など4島を除くと佐渡島に次ぎ面積5位の島である(大きな方から順番に、択捉島-国後島-沖縄本島-佐渡島-奄美大島)。大島海峡沿岸や湯湾岳などは奄美群島国立公園の一部となっている

島の北部は山の少ないなだらかな地形で、海岸線には美しい砂浜が広がり、毎年たくさんのウミガメが産卵に訪れます。島の中南部の大半は山岳で占められ、世界の亜熱帯域の中でも限られた地域のみ成立する原生的な亜熱帯多雨林が広がっています。

羽田空港からの所要時間は直行便で約2時間!たった2時間で、海外リゾート!?と見間違うような美しい海に到着します。日本の島の中では沖縄本島・佐渡島に次いで3番目に大きな島。沖縄本島に100万人の人口が住んでいるのに対して、奄美大島は7万弱。人口密度が低く、素朴なのんびりとした島です。

#1 ネストアット奄美ビーチヴィラ

空と海と山と風に包まれているように錯覚してしまう程、快適なネストのヴィラ。
私たちの考えるヴィラとは、奄美大島の伝統的な素材、建築文化を参考にしながらも、 リゾートで快適に過ごす為に大切なお客様の使い心地や、居心地を大切にして設計しました。 是非素晴らしい景色、風、光を感じられる私たちのヴィラをご利用ください。

2018年4月にオープンしたばかりのヴィラタイプのリゾートホテル。
ヴィラ13棟(23室)プール付きヴィラ3棟、アウトドアバス付きヴィラ10室、スタンダードヴィラ10室
併設するレストラン「AMANARI(アマナリ)」では、大自然の恩恵を受けて育った島の食材と、島の人々が育んだ食文化を大切にした、島の郷土を感じる真心を込めた新しいスタンダードな島料理を龍郷町芦徳の海をパノラマで眺めながら贅沢に楽しめる空間。

美しい海と山を一望できるオシャレな絶景レストラン!島食材をふんだんに使った、五感を刺激するスタイリッシュな料理が楽しめます。週末は込み合うので予約がオススメ。
黒豚の島生姜と水間黒糖の生姜焼き(1,850円)や島野菜と奄美産車海老の天ぷらが付いたいりことシビ出汁のモズク素麺(2,100円)など、お料理は海や山の島食材を大切にしたモダンジャパニーズ。ナチュラルかつモダンな空間でいただくお食事は会話もはずみます。

料理も部屋もサービスもとても良いホテルでした。奄美大島の他のホテルとはかなり別格な違いで優雅な時間が過ごせるホテルです。素晴らしい景色を部屋から眺めることができます。
天気があまり良くなかったのですが十分楽しめました。
部屋も綺麗でセンスが良くスタッフの気遣いも最高でした。
また、ぜひ泊まりたいです。

#2 ヴィラ・ファニー

波の音を聞きながら、奄美の美しい景観を目の前に、心も体もリラックス。ゆっくりと流れる時間を満喫していただくために、お部屋に安らぎと快適をとり入れてございます。

自然が主役。居住空間・建物は自然景観を活かすを基本理念としてお客様にご提供してまいります。最近のライフスタイルの変化に対応し得る施設としてロスフィー・リゾート「ヴィラ・ファニー」が誕生いたしました。都会の喧騒から抜け出し、まだ未開発の里山・田舎などの自然を求める生活。美しい自然と共生し、自然に身を置き、海を眺めながら、今私たちのいる地球の自然環境のこと・家族のこと・また自分と向き合う時を過ごす。自然の恩恵に感謝。

奄美大島の自然を感じ、ただのんびりするために選んだヴィラでしたが、想像を上回る滞在でした。
豪華さはありませんが、生活に必要なものすべてがそろっており、自宅でくつろぐように過ごすことができました。部屋のどこからも美しい海を眺めることができます。
また利用したい素敵なヴィラでした。

#3 亜熱帯オーベルジュ ヴィラゆりむん

南の島の別荘へようこそ
コバルトブルーの海と深い緑の森に抱かれた 3室限定の宿
満天の星が輝く頃 レストランでdinner
朝は鳥の声に目覚め 海を眺めながらお部屋でbreakfast
さあ あなたの奄美時間が始まります

奄美の旬の食材を使った料理が魅力の小さな宿。素材の美味しさを最大限に活かし、地中海を中心に世界各国の要素を取り入れた、シェフ感性が光る斬新なコース料理を楽しむことができる。素材選びからメニューの考案、仕込み、調理、盛りつけまでの全行程をシェフがひとりで行っているため、ディナーは予約制、ランチは毎週日曜日のみ。心を込めたもてなしが、ゲスト一人ひとりに行き届いている。オーシャンビューのテラスを備えた客室や、海や森の景色が楽しめる貸切風呂もあるので、特別な日に訪れて、ゆったりと寛ぎたい。

#4 てびろ K's Village

ドーム型のグループ向けのコテージです。最大8名まで宿泊可能ですぐにビーチに行くことができます。グループや家 族 向けに最適で楽しく快適に過ごすことができるお部屋です。

ドーム型コテージになっており、グループ向けの部屋となります。目の前に庭に出ることができ、バーベキューもすぐに利用できます。グループなどワイワイと楽しみたい方にはピッタリのお部屋です。

■こんな方におオススメ
=====================
・ファミリー
・グループ/お友達
・アクティブな方

家族5人でドーム型の建物に宿泊。小さな子ども連れでしたが、十分ゆっくりできました。シュノーケリングやサーフィンのレッスンをしているショップについての相談にものっていただきました。レンタカーをして、昼間はいくつかのビーチに行ってみました。客に寄り添うサービスの姿勢が伝わってきました。隣接のレストランも利用してみる価値あり!雰囲気も味も良かったです。てびろK’sヴィレッジに泊まったことで、初めての奄美旅行が思い出深いものとなりました。

#5 プリシアリゾートヨロン 番外編 -与論島-

1 2