1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

離れてても安心『どこに居ても家族と繋がる便利グッズ』5選

何が起こるかわからない現代。離れていても家族の安否を「さりげなく」確認できるおすすめのアイテムをご紹介します。

更新日: 2018年07月09日

45 お気に入り 20042 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

何が起こるかわからない現代。離れていても家族の安否を「さりげなく」確認できるおすすめのアイテムをご紹介します。

uwajimanさん

毎日電話をすればお互いに嬉しく安心ではありますが、そうできない忙しい人もいるでしょうし、その気遣いをきゅうくつに思う親御さんもいると思います。

そこで、さりげなく見守る方法が安否確認システム。安否確認システムのあるグッズをご紹介します。

◎ カメラ要らずの安否確認「見守りコンセントWiFi-Plug」

遠隔カメラなどで見守りという方法は意外と、「監視されている気がしてイヤだ」「監視されるのは抵抗がある」という意見が多いのです。

このアイテムは家電の消費電力を24時間連続でモニタリング。長時間のONやOFFなど「不自然だな」と思われる電気の使用パターンを検知すると、家族にプッシュ通知とメールで知らせます。

電気火災や家電事故対策として大量の電力(1200w/h)を連続で使用した場合にも、プッシュ通知とメールで家族に知らせ、外出先からスマホアプリで家電を遠隔OFFすることもできます。

◎ 離れた家族と鳩の鳴き声で繋がる「OQTA Clock」

[後で読む!] 離れた家族と「鳩の鳴き声」でつながれるIoT鳩時計: OQTA Clockは、離れていても家族や大切な人とのつながりを音で感じることができるIoT鳩時計だ。 bit.ly/2KuTRrx pic.twitter.com/RVfZac3O9N

「ふとした瞬間の気持ち」を音にかえて送ることができる『OQTA Clock』最新テクノロジーとアナログが見事に融合! hacktsu.com/interior_goods… pic.twitter.com/n6AnDC507J

OQTAは、“ふとした気持ち”や“言葉にならない思い”を音にして届けるサービスです。スマートフォンアプリで、世界中どこにいても、遠く離れた家族や、大切な人へ思いを届けます。

OQTAは、電話や、メール、LINE、SNSなど従来の通信手段に比べ、“誰かを大切に想う気持ちだけ”を音にして届けるという、あえて機能を抑えたシンプルな設計です。

◎ 人の動きや温度変化で見守り「スマ@ホーム 人感センサー」

「スマ@ホーム 人感センサー」はPanasonicのホームネットワークシステムの一つで、人や動物の動きを赤外線の温度変化で検知するものです。

設置工事不要で検知時間を指定してセンサーの定期的な反応や無反応時にスマートフォンに通知することなどができます。

◎ インターネット不要の見守りカメラ「みまもりCUBE」

みまもりCUBEは、高齢者や子供の見守り等、全ての『 みまもり 』にご利用いただけます。 例えば、玄関からの外出・ベッドからの起き上がり等々設定した様々な動きが起きた際に、あなたのスマホへ通知を行うので、早期対応が可能です。 【 モニター募集中!是非ご相談ください 】 #カメラ pic.twitter.com/HLRJHwe8hH

見守りカメラ、思ったよりも種類が多くて調べるほどどれを選べば良いのか分からない!とお悩みの方にご紹介したいのが、電源さえあれば届いたその日から簡単にすぐ使える♪とっても便利な「みまもりCUBE」です。

動作検知機能やスマホでのLIVE映像確認・夜間OKなど、便利な機能が盛りだくさん!さらに、プライバシー保護のため予め特定箇所にモザイクをかけることができ、トイレ等への設置も気兼ねなくできます。また、SIMカードが搭載されているため、インターネット回線不要なのも嬉しいポイントです。

◎ 子供の帰宅をLINEで通知「Qrio ただいまキット」

「Qrio(キュリオ)ただいまキット」をご存知ですか♪ スマートタグをお子様のランドセルや鍵につけておくと、帰宅時にLINEやメールで知らせてくれるキットです(*´▽`*) 遠距離で暮らすご家族の見守りにも使えて安心☆ 詳細はこちらbit.ly/2rtZOh1 pic.twitter.com/m8vauotLfV

1 2