1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

福士蒼汰に負けてない!…イケメンすぎるバンドマン『川上洋平』とは

7月20日に公開される映画「BLEACH」の主題歌・挿入歌を提供するバンド、[ALEXANDROS]のボーカル&ギターの川上洋平さんが、同映画主演の福士蒼汰さんと『MEN'S NON-NO』8月号の表紙を飾り話題になっています。

更新日: 2018年07月09日

27 お気に入り 40005 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

◆ 7月20日に公開、福士蒼汰が主演を務める

主人公・黒崎一護を演じるのは、数々のヒット作に主演し、映画『無限の住人』では見事な身のこなしで激しい斬り合いを魅せ、新境地を切り開いた福士蒼汰。

◆ 主題歌・挿入歌をを提供するのは、ロックバンド

川上洋平(Vo&G)、磯部寛之 (B&Cho)、白井眞輝 (G)、庄村聡泰(D)からなる4人組ロックバンド。

そして秋にはアルバムも発表、そして冬からは史上最大規模となるロングツアー決定と、ますます勢いを増す[ALEXANDROS]

7月18日にリリースされる[ALEXANDROS]のニューシングルの表題曲で、実写映画「BLEACH」の主題歌。

フロントマンの川上洋平(Vo.&Gt.)は、「Mosquito Bite」について「最高なロックソングが完成しました。また新たにデビューした気分です」とコメント。

[ALEXANDROS] - Mosquito Bite (MV)

◆ そんななか、川上洋平(Vo・G)が『メンノン』表紙に登場

【MAGAZINE】 来週7月9日(月)発売の"MEN'S NON-NO”8月号で川上洋平が福士蒼汰さんと2ショットで表紙を飾っております。ぜひチェックしてみてください。 mensnonno.jp pic.twitter.com/hOBPC5LSPx

[ALEXANDROS]の川上洋平(Vo・G)が、福士蒼汰と2ショットで7月9日(月)発売の『MEN'S NON-NO』8月号の表紙を飾っている。

福士蒼汰主演映画「BLEACH」に、[ALEXANDROS]が主題歌・挿入歌を提供したことが縁で、今回の夢のコラボレーションが実現した。

公開された表紙デザインでは、爽やかなサマールックに着替えた姿を確認することが出来る。

同誌で異なるジャンルで活躍する人物が2ショットで表紙を飾るのは、大変貴重とのこと。

◆ これには、ファンも敏感に反応

@alexandroscrew そうきたか‼✨ 福士蒼汰さんももちろん素敵な人だけど… 川上さん!!負けてないよ‼❤ 素敵です絶対買う!!

@alexandroscrew イケメンが2人も… 片方バンドマンとか思えんくらいの美しさじゃん

この川上洋平カッコよすぎだろ福士蒼汰よりも遥かにイケメンなのに36歳くらいなのずるい pic.twitter.com/g3BSgjBzzZ

◆ そんな、ファッション誌にまで登場してしまう

1982年6月22日、神奈川県川崎市生まれ

1 2