1. まとめトップ

なんの私怨で…辻元清美が「内閣不信任案」を武器に完全に迷走中

西日本の大雨災害、首相の外遊、もろもろの現状を把握してるのかしていないのかわかりませんが、辻元清美議員が内閣不信任案の提出を宣言しました。「(不信任案を)一番嫌なときに出さないと気が済まない」。このほぼ嫌がらせに聞こえる発言が波紋を呼んでいます。

更新日: 2018年07月20日

0 お気に入り 545 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

西日本の大雨災害、首相の外遊、もろもろの現状を把握してるのかしていないのかわかりませんが、辻元清美議員が内閣不信任案の提出を宣言しました。「(不信任案を)一番嫌なときに出さないと気が済まない」。このほぼ嫌がらせに聞こえる発言が波紋を呼んでいます。

たなはなさん

▼それって今じゃなきゃだめ?辻元清美議員が「内閣不信任案提出」を主張してる

嫌がらせなの?私怨なの?

立憲民主党の辻元清美国対委員長は5日の党会合で、文部科学省幹部による受託収賄事件を受け、財務省の決裁文書改竄など官僚による不祥事が相次いでいるとして内閣不信任案を提出する考えを示した

辻本清美、国会は安倍総理に嫌がらせをするために有ると考えているようです。|ameblo.jp/jpppjppp/entry…

<疑問①>西日本が大災害でそれどころじゃないのに?

立憲民主党としては総理が外遊に出る直前の10日を狙うようだが、今回の豪雨は8日まで続くと予想されており、雨がやんでも復旧対応などで混乱は続くだろう。

こういったタイミングで、しかも豪雨が降りしきる最中に「一番嫌なときに出さないと気が済まない」

<疑問②>安倍首相の外遊は、逃避でもバカンスでもないんだぞ?

今回の安倍首相の外遊には自由貿易を推進する欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)の署名式やエネルギー外交の重要な会談が予定されている

EPAは北米自由貿易協定(NAFTA)に匹敵するほど世界最大規模の自由貿易圏になるそうです。

辻元氏は、安倍首相が11日から欧州や中東を歴訪することについて「審議拒否ではないか。また海外逃亡だ」と批判

その上での「(不信任案を)一番嫌なときに出さないと気が済まない」発言。留守中にドン、とね。

<疑問③>野党が持つ伝家の宝刀「内閣不信任案」は連発できるものではない。ほんと今で大丈夫?

内閣不信任決議は政権と対抗する野党にとっては最後にして最大最強の武器である。この絶大な効力こそ、まさに「伝家の宝刀」

同一会期中には1度しか提出できない。そのため、会期中に否決されてしまうと会期終了時まで内閣不信任決議という対抗手段が失われることになってしまうため、現実には不信任決議案の提出には慎重にならざるを得ない

今の政治状況では内閣不信任案が可決される見込みが皆無だということは、皆さん、重々ご承知

▼辻元氏は人脈の特殊さから、ある種の偏見が抱かれがち。ヘタなこと言わない方が賢明なのに。

2002年 辻元清美秘書給与流用事件⇒懲役2年執行猶予5年
2010年 野田中央公園(森友学園隣接国有地)の格安払い下げ疑惑
2017年 東日本震災義捐金使途疑惑
              etc
真偽はっきりしていないものもありますが
これほどあらゆる「疑惑」を抱えた人材も珍しいかと。

・辻元氏が献金を受けている「生コン」。その関連団体が恐喝未遂で逮捕

生コン組合幹部ら4人を逮捕 ゼネコンを恐喝未遂で滋賀県警

北川容疑者をはじめ朝夷容疑者、伊谷容疑者、平元容疑者の4人

準大手ゼネコンが滋賀県東近江市内で進めていた倉庫建設工事をめぐり、湖東生コン協同組合(同市)の幹部らが同組合の加盟業者と契約を結ぶよう脅した

恐喝、妨害によって脅かして金をせしめるというのが連帯ユニオン関西生コン支部のやり方

※生コンによる妨害といえば、森友騒動におけるメール事件も記憶に新しい。

朝夷健治らは滋賀県の株式会社JMKテイクワンコンクリートの役員をやっています。登記簿を見ればそこには辻元清美と強い関係を持っている連帯ユニオン関西生コン支部書記長の武洋一委員長の名前もあります

森友学園の籠池妻から安倍昭恵夫人へメールには「掘り出したゴミを埋め戻した」とマスコミに嘘の証言をした男は辻元清美と仲良しの「連帯ユニオン関西地区生コン支部」の工作員だった旨の記述があった。

1 2