立憲民主党の辻元清美国対委員長は5日の党会合で、文部科学省幹部による受託収賄事件を受け、財務省の決裁文書改竄など官僚による不祥事が相次いでいるとして内閣不信任案を提出する考えを示した

出典U-1速報 : 辻元清美が『無自覚の爆弾発言』で自分達の最悪の本音を自白。不信任案を私怨のために利用

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

なんの私怨で…辻元清美が「内閣不信任案」を武器に完全に迷走中

西日本の大雨災害、首相の外遊、もろもろの現状を把握してるのかしていないのかわかりませんが、辻元清美議員が内閣不信任案の提出を宣言しました。「(不信任案を)一番嫌なときに出さないと気が済まない」。このほぼ嫌がらせに聞こえる発言が波紋を呼んでいます。

このまとめを見る