1. まとめトップ

生活の次元が違う…Twitterで見つけた「お金持ちの人たち」がとんでもない

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「お金持ちの人たち」をまとめてみました!

更新日: 2018年07月09日

56 お気に入り 150594 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「お金持ちの人たち」をまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「お金持ちの人たち」をまとめてみました!

○緩衝材が鼻セレブ

年収が私の倍はある友人からきた荷物の緩衝材が鼻セレブだった。流石セレブは違うな…。 pic.twitter.com/elO1Vog1pB

○ヒモ3人と一緒に暮らしてる富豪

ヒモを3人と一緒に暮らしてる富豪のお姉様曰く「最近ヒモの一人が、何か役に立ちたいから洗濯や掃除や料理を頑張るようになったので捨てた。何もできないダメなやつだから私が大事に飼ってあげてたのにガッカリよ。」って言っててヒモも色々大変なんだなって思った。

@den_ta9 ヒモって何ですか?って何度か聞かれたので一応補足しときます。ヒモとは「自分では働かないで、女の稼ぎで養ってもらっている、女に寄生しているような男を俗語でヒモと言うようです。共稼ぎであっても女性の稼ぎが多い場合にも使われることがあるそうです。」

@den_ta9 飼育される側の役に立ちたいという感情は飼育する側の要求には反しているわけですね。実に深い…。

@den_ta9 ヒモはヒモらしく堕落していれば良いのです。自我の確立は不要。

○5億円で落札したロシアの大富豪

DNAの構造を発見した功績でノーベル賞取った科学者が、経済的理由でメダルをオークションで売却する事になったのに、5億円で落札したロシアの大富豪が、「このメダルは手にする価値のある人物が持つべきだ」と、本人にそのまま返却したエピソードが、イケメンオブジイヤーに満場一致で当選しました

@Hikikomori_ @Mydxb 本当に手にするべき人は、別に居るのかも知れないね。そう考える一人としては、売り主に返却された意味を考えてしまう。

@Hikikomori_ @nyamkore  五億円くらいで、ダイナマイト親爺賞の権益すべてを 掻っ攫った形になってるね

○本物の金持ちの世界

昔クリーニング屋でバイトしてた時CHANELの60万円位するブラウスが色落ちしてクレームになった事があった。CHANELの窓口?みたいなとこへ電話したら「わたくしどもの商品は洗う事を想定しておりません」言われた。何度か袖を通したら捨てるらしい(着捨て)本物の金持ちの世界を覗けた気がして震えた

@mk_qagw @Zebraquestion ff外から失礼いたします。元クリーニング屋受付ですが高い品物買うのに安い値段のクリーニング屋を選びスタンダードコースにだしてしみが落ちないとかプレスあまいだとか言う方が多かったです(T_T)身の丈にあった服を買わないとあったお手入れすらできないので小金持ちは背伸びしないで…

@mk_qagw 聞いた話ですが、CHANELのストライプ柄ブラウスをホテルのクリーニングにシミ抜きに出して、シミはおろかストライプ模様まで全部落ちて、同じモノを探してお返しします→当然同じ品物などあるはずない→全額弁償、といったことがあるようです。クリーニング店もおちおち引き受けられないですね。

@mk_qagw 自分も昔クリーニング屋で働いていた時、CHANELのコートを出されて表示通りFしたら、裏地にプリントされてたロゴが全て消え去って大クレームになった事件がありました…。その時CHANELに問い合わせしたら似たような事言われたそうで、店長がめっちゃキレてたなぁ

@mk_qagw こんにちは。祖父が時計の修理工をやっていた時も同じように高級時計が壊れたら修理せず、新しいものを買い、壊れたものはそのまま時計屋に残していったようです。祖父は裕福ではなかったのでそれらをかき集めて部品採りして修理し、自分で使っていたようです。

○腕時計の自慢

1 2