1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大谷翔平、ひと振りでチームを救うメジャー初の代打ホームラン

エンジェルスの大谷翔平選手がドジャース戦に代打出場し、自身メジャー初の代打ホームランを打ちました。

更新日: 2018年07月09日

4 お気に入り 37061 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ロト8さん

7回、代打で勝ち越しのソロホームラン

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が8日に行われたドジャース戦に代打で出場し、決勝の7号ホームランを打ちました。

この日は、ドジャース先発が左投手のためか先発を外れていた

エンジェルスの大谷選手は3試合連続でヒットがなく、本拠地のアナハイムで8日(日本時間9日)に行われたドジャースとの交流戦は、先発メンバーからは外れました。

『ドジャー・スタジアム』と『エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム』は片道50分程度の1本のフリーウェイで繋がっているため、ロサンゼルスを本拠地とした両チームの対戦は「フリーウェイ・シリーズ」と呼ばれている。

大谷選手は3対3の同点で迎えた7回に、先頭バッターとして代打で起用されて、ドジャースの2人目の右ピッチャーと対戦しました。

ドジャース2番手右腕シャグワを相手に2ボール2ストライクから6球目95.8マイル(約154キロ)速球をバックスクリーンへ飛び込む7号勝ち越しソロとした。

大谷選手のホームランは5月17日のレイズ戦以来で、代打でのホームランは大リーグで初めてです。

大谷!代打勝ち越しHR!ホームランは久々だけど、この場面でしかも代打で打てる?素晴らしい。

大谷が決勝点となる代打ホームラン。打ったのは右腕から。左右の打率の差が際立ってるね。もっと左腕から打ってほしいな。

試合はエンジェルスがこの1点を守って4対3で勝ち、大谷選手のホームランが決勝点となりました。

打率  .275(131-36)
本塁打 7本
打点  21点

しかし大谷選手は試合直後のグラウンド上での選手同士のハイタッチには姿を見せず、通常試合後にベンチ前で行われるヒーローインタビューにも姿を見せませんでした。

ちなみに大谷選手はこの日、代打直前までベンチ内にはおらず、代打後もベンチにはいなかった模様。また代打に向かう際も微妙に足を引きずっているようだったため、昨日の自打球の後遺症はまだ残っていると考えられる。

試合直後のヒーローインタビューは同点本塁打のプーホールズ選手

@CGSqjcxmqnpa2Wi 試合終了しました!! エンジェルス勝利です!!! 今、プホルス選手のインタビューで「大谷選手どう?」という質問に「彼は信じられないよ!」と絶賛してます❤

試合後の会見「チームに貢献できてよかった」

大谷選手はインコース寄りの速球をホームランにしたことについて、「いいコースに来ていたボールを捉えられて、すごくラッキーだったなと思います。相手が決め球でチェンジアップを投げることを頭に入れながら対戦していたので、難しさはありました」と振り返りました。

そして、「ピッチャーとして投げられない中で、チームに貢献できてよかったです。かなり久々のホームランだったのでうれしかったです」と話していました。

出典

1 2