1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア
109 お気に入り 111901 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

暑い夏。エアコンもいいけれど、扇風機をもっと上手に活用して涼しく過ごしてみませんか?

stoneflowerさん

▼エアコンもいいけど、夏と言えばやっぱり扇風機。

電気代が多くかかる夏は、扇風機を賢く使って節電しましょう

▼でも、実は、ただ置くだけじゃダメ…って知ってた?

▼外気温が室温より低い場合はこう使ってみて!

外気温が室温より低い場合は、開けた窓の前に扇風機を置き、
室内に向けて外の涼しい風を送りこむようにする。

室内より室外の方が涼しい場合、扇風機を外に向けて回すと外の空気が入ってきて涼しくなる

窓の外へ向けて回すことで、部屋にこもった蒸し暑い空気を外へ吐き出してくれます。外の冷たい空気が代わりに室内へはいってくる

▼窓を開ける時もちょっとひと工夫!

窓を2か所以上開けると、うまく風が通り抜けるようになり、
熱気が家の中にとどまりません。“玄関網戸”があればそれを使って、
玄関へ風が流れるようにするのも効果的です

暑いけど冷房つけちゃうと体がだるくなるので少しだけ玄関とリビングの窓開けて扇風機をガンガン回してます…

家の全部の窓を開けて、あとは扇風機。 風も通るし、上の階があるお陰で直接陽光に炙られることもないからそれなりに涼しい( ´∀`) まぁ外の音が五月蝿いのが残念だが。

▼外気温の方が暑い…って場合はこう使ってみて!

室内から窓に向かって風を外に出すように扇風機を置けば、
外気が室内に入りにくくなり部屋の温度を低く保つことができる。

室内や建物への日ざしをさえぎることで、冷房の使いすぎや建物の蓄熱を抑えることができ、葉から出る水蒸気でまわりの温度を下げ(蒸散作用といいます)、涼しい風を室内に呼び込むことができます

緑のカーテンの効果は絶大や。(´^ω^`) この時間の南向きの部屋でも、扇風機だけでしのげる暑さだよ。 pic.twitter.com/f7aqJzpYDt

1 2