1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

平成最後の花火大会はココ!7月に行われる関東の花火大会まとめ♡

平成最後の花火大会はココに決まり!7月に行われる関東の花火大会をご紹介します。

更新日: 2018年07月11日

46 お気に入り 29451 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をお届けします。

tatsubo1208さん

1.久里浜ペリー祭花火大会(神奈川)

スターマインをはじめ、各種打ち上げ花火を約3500発楽しめる。さまざまな組み合わせによるダイナミックな演出は、この大会ならでは。

花火打上情報2018年7月14日(土)※雨天時:翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止

花火大会当日はゴミの持ち帰りにご協力を。また、駐車場がないため、公共交通機関を利用しよう。

▼詳細情報

2.第33回利根川大花火大会(茨城)

茨城県の境町で、茨城が誇る全国的に知られる名花火師が競演し、約2万800発の花火が夜空を彩る。

音楽とのシンクロや観客席の間近で打ち上げられるスターマイン、目の前で上がる尺玉など迫力満点だ。

花火打上日2018年7月14日(土)※雨天時:翌日に順延、翌日も荒天の場合は翌々日に順延

▼詳細情報

3.第40回足立の花火(東京)

東京の夏花火では最も開催が早い大会。1時間で約1万3600発を打ち上げ、高密度に凝縮された構成が魅力。

史上初の二重ナイアガラをはじめ、スターマイン、クライマックスの曲に合わせた花火など多彩なプログラムで飽きさせない。

打ち上げ場所に近いのは千住側だが、西新井側は河川敷が広く、演出をじっくり堪能するにはこちらで見るのがおすすめだ。

▼詳細情報

4.第52回葛飾納涼花火大会(東京)

1 2