1. まとめトップ

カタクリ・ダイフク・オーブンの父親はカイドウ?~クローバー博士が父親【ワンピースネタバレ考察】

ビッグ・マム(シャーロット家)の次男カタクリ、3男ダイフク、4男オーブンは三つ子の48歳。カタクリの父親カイドウ説があるが、クローバー博士だと特定。ネタバレを防ぐための作者のトリックがカイドウだと解説。カタクリはカイドウの息子ではない。

更新日: 2019年09月03日

0 お気に入り 14765 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

※当チャンネルの内容をユーチューブ等で声出し(顔は お面とか修正可)で語りたい場合には、25%のマージンで承ります。詳細はブログ経由で、自分のチャンネルを示してお問い合わせください。イメージする人材としては、「声出しで語るスキルがあり、当チャンネルのネタこそが真実だと判断した動画編集者」です。

カイドウとビッグ・マムの関係は元夫婦

元夫婦の証
リンリンは68歳(もうすぐ69歳)

ビッグキスの人魚の血を持つ人間、子供たちには魚人の特徴が出ることが多い

カタクリ・ダイフク・オーブンの父親カイドウ説(ガセ)

リンリンを「あのババァ」と呼ぶので、カイドウは68歳よりも、数歳以上年下だと考察。(女のほうが年下なら小娘と呼ぶはず)
カタクリの年齢は49歳に極めて近い48歳(48.95歳など)だと計算しており、カイドウが67.7歳とかなら、一応、49歳の父親になれる。ただ、1歳年下程度で、ババアと呼ぶのは不自然。
際どいが、年齢だけで父親説却下とまではゆかないか。

カタクリ……トゲのブレスット、左腕のドクロ
オーブン……あごひげ、顔つき

竜の歯がギザギザなので、カタクリの歯に合う。
武器名が土竜。

[KA]TAKUR[I]
[D]AIFUK[U]
[O]VEN
の先頭と末尾の文字を取り出すとカイドウ

確かに3つ子の2人にはカイドウと似ている部分があり、文字を分解してカイドウが取り出せるというのは証拠としては大きい。なお、歯はオオカミウオの歯なので、竜とは関係ない。

ここで、カイドウ以上に証拠が揃う父親を挙げた場合には、カイドウ説を棄却できる。

カタクリ……粉大臣 コムギ島ハクリキタウン、髪はピンク色
ダイフク……豆大臣 ポリポリ島マメマメタウン、髪は黄色
オーブン……こんがり大臣 ヤキガシ島ふっくらタウン、髪は紅色
身長は5メートル前後

ユーチューバーのFischer's-フィッシャーズ-が尾田栄一郎 宅に訪問して直接質問。

カタクリ達がカイドウの息子かどうかを質問し、「違う」と即答したと推察。○○○○なので4文字の人物。もちろん、クローバー博士の息子かどうかを聞くわけがない。

ワンピースに関する他の質問を見るに、当チャンネルの存在は知らない(つまり、クローバー博士なんて発想は出ない)。

【自宅訪問の質問で判明したこと】
●カタクリ達の父親に関し、作者には隠し設定があること。もし、不明ならば、「実は決めていない」のような返答になるからだ。
●カタクリの父親にはちゃんと設定があるのに明かしていないことが判明した。カタクリだけでなく、他の兄弟姉妹の父親も隠したままで、更には、ビッグ・マム海賊団以外のキャラ(例えば、レイリーや つる)の家族も隠したままだということ。

別の視点。
●質問を用意すべき状況で、まるで用意していないのは不自然。あくまで、そういう企画や演出。
●ユーチューバー達は作者に聞かなくても、ググれば(ネットで検索すれば)クローバー博士だと分かるはずなのに、大事な質問チャンスを消費してしまっている。となると、自宅訪問自体がワンピースを盛り上げるための演出で、真相の追求という観点は存在しない。芸人やトークする人として人気があることと、考察力は全く別。
●尾田氏自身が、「聞かないほうが良かったんじゃ?」のように語っており、要するに、真相を知ることが、ユーチューバー達の目的ではない。大半のファンは真相を知らないままの方が作品に酔えることを、作者は理解しているのだ。

カタクリ達の父親はクローバー博士(当チャンネル説)

享年85歳(107年前に誕生)。
三つ葉のクローバーが一般的で、三つ子と強い関連。
カタクリとの共通点……シャツの柄とタトゥーの柄、クロとクリ、クローバーもカタクリも花が咲く植物、首周りの衣類はクローバーの花がモチーフ
ダイフクとの共通点……髪の刈り上げ部分、クバとクダ、クローバーはマメ科の植物
オーブンとの共通点……マークの♣が基盤の髪。オーブンと(クル)オーバア。(ふっ)くらオーブン → クローブン、ブのくっついている所を離すとブ → バなので、クローブン → クローバーノ

クローバーの花の色は白、黄色、ピンク、紅色などで、カタクリたちの髪の色。

クローバーの父親はロックスで、母親はDr.くれはだと考察。クローバー本人は戦闘力がないが、ロックスの息子なので遺伝子は持つ。(もしくは老いただけで、若い当時はロビン程度には強かったのかも)

四つ葉(四つ子)だったが、オルビアだけ過熟児として2ヶ月遅く生まれたと考察(カタクリ達が半魚人として人間よりも早産という思考でもいい)。オルビアは(生きていた場合)48.75歳くらい。オルビアの髪の色は白で、なんと、クローバーの花4色をコンプ!

[KA]TAKUR[I]
[D]AIFUK[U]
[O]VEN
の先頭と末尾の文字を取り出すとカイドウだが
KATA[KUR]I
D[A]IFUK[U]
[OV]EN
の文字を取り出してクロウヴァ[KUROUVA]程度の話。

カイドウとビッグ・マムが夫婦だったとき、カタクリが修行を付けてもらい、その証にブレスレッドとかを貰った程度の話で、アクセサリは説明できる。義理の親子なんだし、戦いの稽古をつけてもらったことはあるだろうが、実の親子ではないので注意を。

【これが正解】
カ……「ー」のパーツ + 「ハ」のパーツ
タ……「ロ」のパーツが有る
ク……「ク」そのまま
リ……「゛」(縮小)
続けてクローバー。

カタクリは未来を予知するが、クローバーは過去を探求するという高視点での親子対応。

カイドウの自殺趣味に繋がる。
しかし、このシーンまでに当チャンネルはとっくにカタクリの父親をクローバーだと発表していた。誤誘導は無効。

ゾロにも自傷の癖があり、ゾロこそがカイドウの直系で祖父と孫。更には、ゾロの母アマンドはカタクリの妹。つまり、カタクリはゾロの伯父。ゾロとカタクリは髪型・髪質も近い。

一方、カタクリの親戚がカイドウ。似ていても親戚が理由。具体的にはイトコ同士。

カイドウとビッグ・マムの息子はズコットとサンマルク

チョンマゲがズコット。トリノ王国(チョッパー修行場)の様相なので、カイドウがトリノ出身ということに。カイドウのようなヒゲヅラ。

ズを分解すると、「ー」+「イ」+「゛」
並び替えて、「コイドー」。カイドーの息子の名前としてバッチリ。

ズコットは21男だと考察。(構想資料の11男という情報は誤誘導)

余談だが、左の女はカスタードで、カタクリとはカとタの2字が一致。カタクリの娘・6女。

ドクロの鎧とツノの兜
34歳確定で、リンリンをババアと呼ぶ世代の息子として妥当。

ズコットもサンマルクもカトリック系の菓子。
カトイッウ → カイト゛ノウ → カイドウノ

子は共に竜の姿ではないので、カイドウはトリノ王国出身で、能力の方が竜だと判明する。

手前のオレンジ髪の女・コンスターチにも注目。サンマルクの妻だと考察。

サンマルクの妻と全く同じ顔型。台形の目もカイドウと一致。
更にはカイドウ由来のツノを帽子で隠している。
推定年齢15歳。

結論

カタクリ達3つ子の父親はクローバー博士。しかし、カイドウが父親だという、偽の証拠を作者が用意しているような域。

「なぜ作者がカタクリたちの父親をカイドウだと誤誘導したのか」の説明があると、より理解が深まろう。結論から語ると、次女がニコ・オルビアだから。3つ子の父親をカイドウだと考えた場合、その先には「同じ父親で(もしくはクローバーが父で)次女にはオルビア」という発想は生まれない。

ビッグ・マムとカイドウという敵キャラ同士が夫婦だとバレ、カタクリ達という敵キャラが生まれたことを考察されても致命的なネタバレにはならない。ネットに考察者がいることは2016年の時点では作者サイドも把握している。当然、カタクリの父親やビッグ・マムの夫などを考察されることになる。ペロスペローやコンポートの父親がシュトロイゼンというのは、即バレの域だった。

しかし、次男カタクリなどで、クローバー博士を連想されるのは作者としては避けたい。当然、オルビアとかロビンがビッグ・マムの子孫ではないかと連想されてしまう。次女ニコ・オルビアがバレるということは、ロビン以外にも身近にビッグ・マムの子孫がいるのではという話になり
●ルフィの母親はビッグ・マムの娘
●ゾロの母親はビッグ・マムの娘アマンド(マムの夫はレイリー)
●ナミはビッグ・マムの娘(夫はガン・フォール)
●ウソップの祖母バッキンは、ビッグ・マムの叔母
●サンジの母親はビッグ・マムの娘ソラ(夫はセンゴク)
●チョッパーはビッグ・マムの息子(夫はミヤギ)
●ロビンの母親はビッグ・マムの娘オルビア(夫はクローバー)
●フラムはビッグ・マムの息子(夫はベガパンク:ツキミ博士)
●ブルックはビッグ・マムの叔父
●ジンベエはビッグ・マムの甥
●キャロットはビッグ・マムの娘(夫はネコマムシ)
●ビビの母親はビッグ・マムの娘ティティ(夫は金獅子のシキ)
●お玉(本物の日和)の父はビッグ・マムの息子おでん(夫はクローバー)
というように完成してしまうことにもなりかねない。
ある程度は冴えるつもりの考察者へカタクリ達の父親をカイドウだと思ってもらえれば、次女オルビア発覚に対して防波堤となろう。カイドウが父親だと誤誘導するために、作者はカイドウとカタクリ・オーブンを似せたというわけだ。まあ実際には、カイドウとカタクリ達を結び付けられる人自体がまずいない域で、もっと冴える考察の前では、あっさりとクローバーを特定されてしまう。考察者は防波堤にすら到達できないか、防波堤の存在を知らずに一気に真相に到達するかのどちらかだったのだ。

【他にもある誤誘導の父親】
●ブリュレ(43)の父親を倉庫業老舗ギバーソンへ誤誘導……真の父親はレイリーだから
●プラリネ(27)の父親をジンベエ(46)へ誤誘導……真の父親はレイリーだから
同じ父親レイリーなのに、これだけ年齢を離すことも、真の父親を考察しにくくするトリック。まあ、当チャンネルには通用しないが。物語上では「レイリーはビッグ・マムのお気に入り。夫として捨てたのではなく、レイリーの方が留まってくれなかった」という設定がある。
●アングレ(14)の父親をデュバル(サンジの手配書に似たバイク乗り)へ誤誘導……ヘラクレスンが正解(当チャンネルですら誤誘導された^^;)
●9男ガラをはっきり描かないことで、登場済みの9男ガラをオペラ達(五つ子)の父親だと誤誘導……クローバーが父親なのを隠すため

【オーブンとカイドウの顔】
似ていると解釈する人もいる。当チャンネルでは、登場キャラの大半はロックス(巨人)の子孫だと考察している。まずリンリンの祖父(父の父)がロックス。カイドウもどうせロックスの孫とかなので、オーブンとカイドウは親戚(5親等)。他のルートとしては、カイドウがロックスの孫息子だとして、クローバーはロックスの息子。つまり、カタクリとカイドウはイトコ同士(4親等)。

似ていたとしても、カイドウの息子ではなく、親戚だから。様相や行動(自傷)が似ている理由は、育ての父親の時期があったから。

【雑感】
リンリンの最初の夫がシュトロイゼンというのは物語に沿っている。暴れるだけの処女リンリンに女として指導できる年上の男が必要だからだ。しかし、次がカイドウというのは、物語がつまらない。大事な最初の政略結婚が、有効な政略結婚になっていないという状況だ。若いカイドウなんかと結婚しても別に海賊王へ進んでいないのだ。しかし、オハラの学者を性的に誘惑するという状況は物語展開にバッチリと言えるのだ。ちなみに、クローバー博士との間には、更に5~9男オペラ達5つ子と10男クラッカー(45歳だがほぼ46歳)、11男デン(光月家へ養子、クラッカーと双子)も生まれる。そんな時にイケメンのレイリーがリンリンの前に現れ、浮気したという物語展開になってゆく。レイリーとの最初の子供は3女アマンドで大体45.2歳。5~9男よりも先にレイリーと浮気していれば、3女アマンドは大体47.7歳。

【当チャンネルの真相到達 経緯】
●ルフィの母親を特定
●ルフィの母親の父親がガープだと特定
●ガープの妻はビッグマムだと特定
●ルフィだけがビッグ・マムの隠れ子孫だとは思えないと推定
●ロビンの母オルビアの母をビッグマムだと特定
●オルビアの年齢は(生きていれば)48歳以上だと計算
●ビッグマムの年齢が68歳(すぐ69歳)だと作者発表
●オルビアは次女だと特定
●オルビアの父をクローバーだと特定
●オペラ達とクラッカーの父をクローバーだと特定
●彼らと同じ時期に生まれたカタクリたちの父親はクローバー以外にはあり得ない

【カタクリの父親を隠す理由】
クローバー博士というのは、随分と前に登場したキャラ。そうなると、ビッグ・マムの他の子供達の父親も過去キャラだとバレてしまう。
以下は当チャンネルが特定した父親。
●プリンの父親はペル(アラバスタ)
●ガレット・ポワール・ダクワーズの父親はマゼラン(インペルダウン)
●アマンド、ブリュレ、プラリネの父親はレイリー(レイリーの方がいつも逃げてしまう)
●モスカートの父親はクロッカス(グランドライン入口)
●マスカルポーネ・ジョスカルポーネの父親はガン・フォール(スカイピア)
●ユーエンの父親はエネル(スカイピア)
●アングレの父親はヘラクレスン(ウソップの修行場所)
●アナナの父親はホグバック(スリラーバーク)
●ミュークルの父親はシーザー・クラウン(パンクハザード)
●シブーストの父親は右大臣(リュウグウ王国)
●ヌストルテ・バスカルテの父親はトム(ウォーターセブン)
●スムージー3姉妹の父親はタマゴ男爵(リュウグウ王国で初登場)
●ノアゼットの父親はシキ(過去のインペルダウン)
●バザンズの父親はイワンコフ(革命軍)
●ババロアの父親はエリザベロー(ドレスローザ)
次はビッグ・マム編で初登場した父親キャラ
●ペロスペローとコンポートの父親はシュトロイゼン
●モンドールの父親はギバーソン
●レザンの父親はジャッジ
●10つ子の父親はドラッグ・ピエクロ
●ドルチェ・ドラジェの父親はボビン
……
のように、実は当チャンネルでは43人コンプリート。
親子の年齢が合わない場合があるが、ワンピースでは生まれた世代よりも若い方向には極めて容易に操作できる。例えば、青キジに凍らされたとか、ハンコック(の前の能力者)に石にされたとか、そしてトキによって時超えをすれば、75年前に生まれたキャラでも46歳とかが可能。もちろん、ボニーの能力もある。

要するに、これまでの物語でルフィ達が訪問した場所で目立った男がビッグ・マムの夫。この話は当チャンネルが世界で初。日本語がわからないと、親子で名前の文字が似ているという思考はできないので、世界という表現に。

カタクリの父親だけでなく、息子たちそのものに誤誘導

1