【雑感】
リンリンの最初の夫がシュトロイゼンというのは物語に沿っている。暴れるだけの処女リンリンに女として指導できる年上の男が必要だからだ。しかし、次がカイドウというのは、物語がつまらない。大事な最初の政略結婚が、有効な政略結婚になっていないという状況だ。若いカイドウなんかと結婚しても別に海賊王へ進んでいないのだ。しかし、オハラの学者を性的に誘惑するという状況は物語展開にバッチリと言えるのだ。ちなみに、クローバー博士との間には、更に5~9男オペラ達5つ子と10男クラッカー(45歳だがほぼ46歳)、11男デン(光月家へ養子、クラッカーと双子)も生まれる。そんな時にイケメンのレイリーがリンリンの前に現れ、浮気したという物語展開になってゆく。レイリーとの最初の子供は3女アマンドで大体45.2歳。

【当チャンネルの真相到達 経緯】
●ルフィの母親を特定
●ルフィの母親の父親がガープだと特定
●ガープの妻はビッグマムだと特定
●ルフィだけがビッグ・マムの子孫だとは思えないと推定
●ロビンの母オルビアの母をビッグマムだと特定
●オルビアの年齢は(生きていれば)48歳以上だと計算
●ビッグマムの年齢が68歳(すぐ69歳)だと作者発表
●オルビアは次女だと特定
●オルビアの父をクローバーだと特定
●オペラ達とクラッカーの父をクローバーだと特定
●彼らと同じ時期に生まれたカタクリたちの父親はクローバー以外にはあり得ない

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

カタクリ・ダイフク・オーブンの父親はカイドウ?~クローバー博士が父親【ワンピースネタバレ考察】

ビッグ・マム(シャーロット家)の次男カタクリ、3男ダイフク、4男オーブンは三つ子の48歳。カタクリの父親カイドウ説があるが、クローバー博士だと特定。ネタバレを防ぐための作者のトリックがカイドウだと解説。カタクリはカイドウの息子ではない。

このまとめを見る