1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

錦織圭が自身初の快挙!今大会でみられる「ある変化」とは

ウィンブルドンに出場している錦織圭が、グルビスを破って松岡修造以来の全英ベスト8の快挙を達成しました。

更新日: 2018年07月11日

9 お気に入り 41699 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

錦織圭がウィンブルドンでベスト8進出を決めた

E・ガルビス(ラトビア)を4-6, 7-6 (7-5), 7-6 (12-10), 6-1の逆転で破り、大会初のベスト8進出を果たした

両者を襲ったアクシデント

第7ゲーム終了時に痛み止めのようなものを服用していた。錦織は肘に違和感があるのか、何度も右手を振ったり、何度もさすったりしている

ガルビス大丈夫か?転倒して治療受けるところまで見てたけど、マジで芝はこうゆうことあるから怖い;;錦織ベスト8おめでとう!

錦織「大変な試合でした」

「大変な試合でした。出だしそんなに良くなかったのでどうなることかと思いましたけど。2セット目から落ち着いてやっと自分のテニスを取り戻して、2つタイブレークをなんとか取れたので、それがすごく大きかったです」

「今までこの(4回戦)壁を破れなかったので、うれしい気持ちもあります」と喜びを語った。

今回の勝利で、松岡修造以来の快挙を達成

ウインブルドンに9年連続10回目の出場となる錦織は、過去2度のベスト16(2014年、16年)がこれまでの最高成績だった

この勝利を受けて、松岡修造氏がブログを更新した

「ウインブルドンベスト8」この響きは僕の人生を変え、今も僕を支えてくれています。

ウインブルドンベスト8は僕の第2の人生の夢へと繋げてくれた宝物で、その夢とは僕の記録を破る選手を育てる事でした。

〜中略〜

しかし、まだウィンブルドンの夢は続いている。さあ圭、今まで芝に苦しまされてきた分、おもいっきりウインブルドンの芝で暴れてくれ。圭が目指すのはただ1つ、頂点のみだ!

今大会で錦織にみられた「ある変化」とは

「サーブ、特にセカンドサーブを改善できれば試合運びが楽になるでしょう」

アンドレ・アガシ氏

1 2