1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

公開日が1カ月前倒し…早く観たくなる映画『ヴェノム』とは?

公開日が1カ月前倒しされるほど国内でも注目が高い「ヴェノム」に期待です。

更新日: 2018年07月10日

12 お気に入り 28419 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・「ヴェノム」の日本公開日が1カ月前倒しになった

・映画ファンの反応は?

ヴェノムの公開が予定より1ヶ月早まって1ヶ月遅れになった…!!

・「ヴェノム」とは?

スパイダーマンの最大の敵としてマーベル・コミックに登場し、圧倒的な存在感で熱烈なファンも多い

サム・ライミ監督による「スパイダーマン3」にも敵として登場したヴェノムを、ダークヒーローとして新たに描くVFXアクション作。

・ヴェノムはこんなストーリー

正義感あふれるジャーナリストであるエディ・ブロックが、人体実験を行なっているという噂のライフ財団に取材を試みるが、人体実験の被験者と接触したことで地球外生命体・シンビオートに寄生されてしまう、というあらすじ

意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起き始め、彼の中で解き放たれた悪は体を蝕み、増殖していく。

そして、ついにエディと一体となったヴェノムは「俺たちは――ヴェノム」と名乗りをあげ、誕生の時を迎えることとなる

・ヴェノムを演じるのはトム・ハーディ

ヴェノムを演じるのは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード 』『ダークナイト ライジング』などのトム・ハーディ。

トムは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ダークナイト ライジング』『レヴェナント:蘇えりし者』などへの出演、ダークな一面を持ち合わせながら圧倒的な演技力を誇る。

ミシェル・ウィリアムズ(『グレイテスト・ショーマン』)、リズ・アーメッド(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、スコット・ヘイズらが共演

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」のスコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナーが共同脚本に名を連ねている。

・監督は次回作以降スパイダーマンとの共演も示唆するような発言も

ダークかつスリリングな映像世界を描出するのは、「ゾンビランド」「L.A. ギャング ストーリー」のルーベン・フライシャー監督。

『ヴェノム』を監督するルーベン・フライシャーは将来的なクロスオーバーの可能性を示唆するような、以下のコメントをしています。

1 2