1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

3.7億円着服疑いに覚せい剤逮捕…銀行員の不祥事相次ぐ

着服疑い、覚せい剤所持、詐欺…。銀行員とは思えないような不祥事が相次いでいます。

更新日: 2018年07月10日

8 お気に入り 26414 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・きらぼし銀行の男性行員が3億7500万円を着服した疑い

きらぼし銀行の元行員が顧客から定期預金を集める名目で、総額3億7500万円を着服していた疑いがあることが分かりました。

男性行員は2016年5月から18年5月にかけて、東京都内の2支店で顧客の法人2社と個人4人の普通預金口座から現金を引き出し、架空の証書を手渡すことで定期預金の契約を装った。

今月4日、顧客の申し出に該当する定期預金がないことが分かり不正が発覚した。

・その銀行員は現在失踪中だという

・Twitterではこんな声も

きらぼし銀行の行員が4億近く着服して失踪してるのやばい。どうせ着服するなら生涯年収超えないと海外高飛びもできないからなぁ

きらぼし銀行の行員4億近く着服。行員だよ!馬鹿じゃ無いんだよ?きっと日本の引き渡し要請を拒否できる国に逃亡してるよ!

きらぼし銀行。誕生して約2か月。七夕の時期に元行員が4億円近くを着服して失踪したことにより、全国に文字通りのキラキラネームを轟かせる。炎上商法的なやつかな。 名前が似ているきらやか銀行がかわいそうと思ったけど、きらやか銀行はきらやか銀行でいろいろあるのね。

きらぼし銀行の行員がお星様になったっていうから、ふーんそんなんだったら最初から着服しなけりゃいいのにって思ったんだけど、別に死んでなかった。海外に逃げたのかな。着服したお金、なにに溶かしたのか教えて欲しい。

・先月には九十九銀行でも着服容疑で逮捕者が

顧客の口座から現金90万円をだまし取ったとして、白石署は27日、詐欺の疑いで、白石市田町1丁目、七十七銀行元行員の無職鈴木翔容疑者(26)を逮捕

同行によると、白石支店(白石市)などに勤務していた容疑者は他に顧客8人の口座から約700万円を着服し、被害総額は約790万円に上るという。

男性行員は着服を認め、「競馬の資金や消費者金融の返済に充てた」などと話したという。

・りそな銀行では覚醒剤使用で逮捕者が

今月6日、さいたま市内の自宅マンションで覚醒剤約1.5グラムを所持した疑いで、埼玉りそな銀行の行員の男が逮捕された。

逮捕されたのは、埼玉りそな銀行深谷支店の行員・谷崎勇太容疑者(30)

SNSなどで知り合った女性を自宅に呼び、一緒に覚醒剤を使っていたとみられている。

取り調べに対し谷崎容疑者は容疑を認めたうえで、「ストレス解消と興味本位でやった」と供述しているということ

・元北越銀行員は詐欺の疑いで逮捕されている

1 2