こりゃスゴい…!最近の「スマホケース」がケースを超えてる

最近のスマホケース(iPhoneケース)ってこんなことになってるの!?JK考案のペコットスピーカーケース」や、カメラと一体型の「Evo GoCAm」、レトロゲームが楽しめる「GANEケース」や、スマホ版ハンドスピナー「LUDICASE」など、ケースとして以外に使えて楽しいアイテムを集めました。

更新日: 2018年07月17日

101 お気に入り 136156 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

JKが考案。かわいくて超便利♡

#めざましテレビ で紹介されました✨ スピーカーにも!スタンドにも! たくさんの機能が詰まった #iPhoneケース #SoftBankSELECTION Pécotto Speaker Case for iPhone 8 / 7 ▶bit.ly/2IIFUVC ⭐️ソフトバンクショップでも販売中⭐️ #ペコットスピーカー pic.twitter.com/hWVHiYKwxj

ケースが大変身する「Pecotto Speaker Case(ペコットスピーカーケース)」

音量を拡大させる「スピーカー」、動画視聴や自撮りに便利な「スタンド」、手が小さい人でもスマートフォンをしっかりとホールドできる「落下防止」、イヤホンの絡まりや断線を防止する「イヤホン巻き取り」

4つの機能が1つのケースに…かなり便利!

こうするとスピーカー、反対向きにすると動画を見るためのスタンドに。

小さな手でも持ちやすい!

ケース背面にあるぽっこりしたシリコンは、スピーカー型にしたり、元に戻したりできます。そう、これこそがこのケースの醍醐味

デザインの好みやカラー、普段の使い方、不満に感じることなど、女子高生のリアルな意見を盛り込んで作られています

JKの「欲しい!」がカタチに。

友達同士で別の色を買っておいて、下半分を交換してお互いツートンカラーにすることも

ピンク、パープル、ミントブルーの全3色。価格は2,448円(税込)

写真めっちゃ撮るって人には

スマホケースに収納できて壁にピタッとくっつくカメラ「Evo GoCAm」なら自撮りも集合写真もラクに撮れそう♡ ift.tt/2MJGrtt @ISUTA_JPさんから pic.twitter.com/cUWBeuZR8M

「Evo GoCAm(イーヴァゴーカム)」

スマホケースにドッキング!リモートカメラ『Evo GoCam』はいろんな場所にぺたっとくっつく!? dlvr.it/QWT1y3 pic.twitter.com/3wPT9L3SaR

カメラを外すことが可能。木やレンガ、鉄柱など様々な場所に貼り付く(゚Д゚)

写真を撮る時はカメラを壁などにくっつけて、スマホの遠隔操作で撮影ができる

ヘルメットや自転車などに装着してアクションカム的に使うことも!

iOSとAndroidに対応したアプリも準備されており、撮影した素材をSNSへシェアしたり、録画した動画の確認、編集などをスマホで行える

Evo GoCam, alucinante cámara super delgada con protector para smarphone dlvr.it/QVyVb7 pic.twitter.com/2A2d7zapQJ

全3色。現在クラウドファンディグ中。
カメラ本体とスマホケースのセットが89ドル(約9800円)、防水ケースとアクションカメラアダプターを追加したセットが123ドル(約1万4000円)の出資で入手可。

レトロゲーム好きにはたまらん!

日本発!背面でレトロゲームがプレイできるiPhoneケース「Gameケース」 ift.tt/2ksFVTH pic.twitter.com/swYdpDAy92

「GAMEケース」

iPhoneに取り付けると、背面側が懐かしのゲームボーイ風に。ゲームを遊ぶためのバッテリーはボタン電池

見た目からしておっさん心をくすぐってくる。

スマホにぴったりジャストデザインで充電、通話の邪魔になりません

ケースとしての機能もバッチリ。

内蔵コンテンツは、テトリスのようなブロックゲームからインベーダーゲームのようなシューティングゲーム、レーシングゲームなど

子供のころやってた様なゲームがたくさん。懐かしい。

Makueakeにて税込3009円から出資注文できますが、残念ながら現時点では在庫が切れのよう。
一般発売に期待…!(欲しい)

くるくる回るスマホ!?

まさにスマホ版ハンドスピナー。フィジェット型iPhoneケース「LUDICASE」がキャンペーンを開始 #EC #machiya gizmodo.jp/2018/05/167443… pic.twitter.com/kpkmmmReS8

「LUDICASE(ルディケース)」

いつのまにか手先でペンをくるくる回してしまう、あれみたいなものです

ハンドスピナー的なやつ!!

カラバリは全部で6種類。クラウドファンディングサイトMachi-ya(マチヤ)にて出資注文できましたが、現在品切れ中とのことです。

絶妙な押し心地が楽しめる「クリッカブルボタン」、テーブルや手の上でスマホを回転させられる「スピンホール」、指を滑らせて遊べる「ミニスフィア」、触り心地を楽しむ「シリコンサーフェス」

手遊びできる4つの仕掛けを搭載。

1 2