1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

「やべ、iPhoneの充電切れそう」ってときはコレを試せ!

夜に充電し忘れてしまったり、ゲームなどのしすぎで「あ、これ今日1日充電持たないな」と思うことってありませんか?そんな時はiPhoneの標準機能「低電力モード」を活用しましょう!

更新日: 2018年07月11日

48 お気に入り 43179 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■やばい、iPhoneの充電が持たなそう…

充電器持ち歩くべきやな 踏みとどまれよiPhone ワシがハウスに帰るまでなぁ!

■そんな時は「低電力モード」を活用しよう!

低電力モードはiPhoneの消費電力を下げることによってバッテリー持ちを良くするモードのこと

iPhoneのバッテリー消費を抑えるための設定をワンタッチで行なえる

バッテリーを最大3時間長持ちさせることができます

■低電力モードの設定方法

「設定」から「バッテリー」をタップ

「低電力モード」をタップしてONにします

充電マークが黄色になれば設定完了です!

■もっと手軽に利用したいならコントロールパネルを設定しよう!

「設定」から「コントロールセンター」をタップ

「コントロールをカスタマイズ」をタップ

「低電力モード」をタップ

すると、コントロールパネルに「程電力モード」のアイコンが登場!

これをタップするだけで低電力モードに移行することができるようになります。

■充電が80%以上になると通常モードに自動復帰します

十分な充電が行われると自動的に通常モード(低電力が無効)に戻ります

■なお、低電力モードが有効な間は機能制限があるのでご注意を

自動ダウンロード、画面エフェクト、"Hey Siri"機能などが制限されたり、無効化されたりします

▼関連リンク

1 2