1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

X JAPAN×HYDEだけじゃない…豪華コラボが注目を集めている!

進撃の巨人OPにX JAPAN×HYDEさんの楽曲が決まりました…豪華過ぎるコラボにネットが大騒ぎ!ほかにもSEKAI NO OWARI×EPIK HIGH,MISIA×GReeeeN,RADIO FISH×チームしゃちほこも…夏をさらに熱くさせるアーティストたちの情報をまとめてみました!!

更新日: 2018年07月11日

9 お気に入り 12818 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この豪華さは予想外…世間を賑わせてる大物同士のコラボ!

critical_phyさん

これやばいでしょ…「進撃の巨人」のOPはまさかのコラボ!

X JAPAN の新曲「Red Swan」が、テレビアニメ『進撃の巨人 Season3』のオープニングテーマに決定し、さらにこの作品にはHYDE(L’Arc~en~Ciel)を迎え“X JAPAN feat. HYDE”という衝撃のコラボレーションが実現。

ファンはオンエアを楽しみに待とう。なおアニメの劇伴は、これまでのシリーズ同様に澤野弘之が担当する。

アニメ初回は7/22…待ちきれないぞ!

ガチで良い曲です!セカオワ×韓流ユニットコラボが大反響!

2007年の結成後、バンドの拠点となるライブハウス「club EARTH」を自身の手で作り上げ、メンバー全員がそこで共同生活を営みながらライブ中心に活動を展開。

2010年、突如音楽シーンに現れた4人組バンド「SEKAI NO OWARI」。 同年2月限定シングル「幻の命」、4月 1stアルバム 「EARTH」をリリース後、破竹の勢いで音楽シーンにその存在感を現わしている。

バンド名はFukaseが命名したもので、「世界が終わったような生活を送っていた頃に残されていたのが音楽と今の仲間だったので、終わりから始めてみよう」という想いが込められている。

SEKAI NO OWARIと韓国のヒップホップ・グループ EPIK HIGHが、6月29日に配信リリースしたコラボレーション楽曲「Sleeping Beauty」のMVを公開した。

本曲は、アコースティックギターのサウンドに、ヒップホップのビートが絡み合いSEKAI NO OWARIのFukaseのボーカルと、EPIK HIGHのTablo、Mithraのリズミカルなラップがマッチした楽曲。

短編アニメーションのような今回のミュージックビデオは、「愛」と「喪失」という本曲のテーマを美しい映像として表現した作品であり、現実と幻想の境界線が曖昧な世界観が個性的なタッチで幻想的に表現されている。

エピカイとセカオワのコラボ曲凄くいいじゃん。異色コラボだけどいい。

歌姫×ラップ!?MISIAとGReeeeNのコラボは見逃せないぞ!!

幼少期は長崎県の対馬で過ごし、教会でゴスペルに触れた。福岡県の県立香住丘高等学校に進学後、黒人のヴォイストレーナーに師事する。

1998年「つつみ込むように…」でデビュー。1stアルバム「Mother Father Brother Sister」は250万枚以上のヒットを記録した。代表曲に「Everything」(テレビドラマ『やまとなでしこ』主題歌)など。

メディアにほとんど出ずライブ中心の活動を貫いているため、どこか神秘的なイメージのある彼女だが、素顔はとてもチャーミングでナチュラル。

MISIAが8月22日にニュー・シングル『アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)』をリリースすることを決定。GReeeeNと初コラボレーションした表題曲が来週7月10日よりスタートする綾瀬はるか主演のTBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌に決定。

楽曲の中で何度も繰り返される「大好き」というフレーズをはじめとする印象的な愛の言葉は、MISIAとHIDE(GReeeeN)が様々な愛を想い、愛の応援ソングとして伝えたいメッセージだという。

アレンジは亀田誠治氏が担当。亀田氏がMISIAの楽曲をアレンジすることも初めて。MISIA×GReeeeNという異例のコラボレーションに亀田氏が加わることで、曲の魅力が最大限に引き出され、最強ともいえるタッグとなった。

何となくみてたら面白しろかった!これみるの決定MISIAとGReeeeNがコラボレーションした主題歌もよかった♪ #義母と娘のブルース

再ブレイクくる!?RADIO FISHとあのガールズユニットがコラボ!

オリエンタルラジオの中田敦彦、藤森慎吾、さらにFISHBOY、show-hey、RiH!TO、SHiN、の6人によるダンス&ヴォーカルユニット。

お笑い芸人がちょいっとCDを出すというのは良くあることです・・・が、RADIO FISHはそのクオリティがマジで高い。あと、パロディがバキバキ。笑

彼らのライブは、人気芸人とプロダンサーがそれぞれのパフォーマンスをエンターテインメントに変えて観客の心を掴む素晴らしいものであり、笑いとダンスの見せ方の固定概念を取っ払った新しい独自のエンターテインメント。

1 2