1. まとめトップ

【危険のカラクリ】トランス脂肪酸は本当は危険じゃない?

トランス脂肪酸が危険なのは本当なの?嘘なの?調べました。

更新日: 2018年07月11日

2 お気に入り 1595 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nananamimiさん

トランス脂肪酸ってどの食品に使われてる?

マーガリン、洋菓子、スナック菓子、揚げ物、インスタント類等々いろいろなものに使われています。牛や羊などの反芻(はんすう)動物にも天然物が含まれています。

トランス脂肪酸は天然物(シス型)と人工物(トランス型)の2つある

天然物

天然の不飽和脂肪酸は、通常シス型で存在します。しかし、牛や羊などの反芻(はんすう)動物では、胃の中の微生物の働きによって、トランス脂肪酸が作られます。そのため、牛肉や羊肉、牛乳や乳製品の中には微量のトランス脂肪酸が天然に含まれています。

人工物

常温で液体の植物油や魚油から、半固体又は固体の油脂を製造する加工技術の一つに「水素添加」があります。水素を添加することで不飽和脂肪酸の二重結合の数が減り、飽和脂肪酸の割合が増えますが、これによって、トランス脂肪酸が生成する場合があります。

トランス脂肪酸が危険と言われている理由は?

トランス脂肪酸を多くとると、血液中のLDLコレステロールが増加し、HDLコレステロールが減少することが示されています。トランス脂肪酸を多くとりつづけると、冠動脈性心疾患のリスクを高めることも示されています。

トランス脂肪酸が危険なら今すぐ禁止にすべきでは?海外ではどうなの?

海外では表示義務やトランス脂肪酸低減させるなど動きがあります。

で・・・結局、危険なの?どうなの?

答えはYESでもありNOでもあります。

YESでもありNOでもありってどういうこと?

トランス脂肪酸が危険なのは大量に摂取を毎日のように続けた場合です。

じゃあ少量なら問題ないの?

冒頭でトランス脂肪酸を含む食品類を一部挙げてみましたが皆さん普段口にしているものばかりですよね?しかも昔からあるものばかりです。で、これらの食品を毎日のように摂取しているのにもかかわらず日本は長寿大国となっていますよね?つまり少量を摂取するレベルなら問題ないんです。問題あったら日本はとっくに全面規制してます。

つまり馬鹿みたいにトランス脂肪酸を含む食品を毎日大量摂取している人が危険ってだけなの?

アメリカの肥満大国のようにね

まとめ

卵を思い出してみてください。卵は1日1個まで!その理由はコレステロール多く含むので多く食べると体に良くないと言われてました。(でも近年それがひっくり返されましたが・・・)こういうのはレアケースですが何が言いたいのかと言いますと何事も食べ過ぎは良くないということです。偏った食事ばかりしてるから体に悪影響が出やすくなるのであり、バランスの良い食事を心がければ問題ありません。また危険だという言葉にすぐ反応せず少し引いてみることも大事です。例えば毒のようにちょっとでも体にいれたらダメなものは最初から禁止にされています。禁止にされていない食品というのは大量摂取をしない場合は特に問題ないのであり毎日大量摂取し続けた場合は問題があり危険ということです。

1