1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

浴衣を着るだけでお得!2018年全国「浴衣割」イベント・施設情報

2018年夏、浴衣を着ていくだけで割引を受けられるイベント(施設)が全国で行われる。北海道開拓の村、「ゆかたのまち盛岡2018」、浅草演芸ホール、「みなと横浜ゆかた祭り2018」、「第10回セントレア盆踊り」、「梅田ゆかた祭2018」、肥前さが幕末維新博覧会「夏トクキャンペーン!!」。

更新日: 2018年07月22日

28 お気に入り 50057 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【北海道】

◆北海道開拓の村「夏・むら・ロマン」

野幌森林公園内にある「北海道開拓の村」は、北海道開基百年を記念して開設された野外博物館。明治、大正、昭和初期と3つの時代にかけて北海道開拓時代の産業や生活、文化を伝える歴史的建造物を全道各地から移築・復元し保存している。

毎週末には当日参加可能な「バターづくり」「神楽体験」「名刺づくり」などの体験イベント、ご家族で楽しめる七夕や大道芸などといったイベントを行うほか、浴衣姿で来場すると入場無料サービス。

7月17日は「北海道みんなの日(愛称:道みんの日)」にちなみ、当日(7/17)に限り、開拓の村入場料は全員無料となります。

【東北】

◆「ゆかたのまち盛岡2018」

開催期間:2018年7月14日~8月16日

盛岡市内の協賛店を,ゆかた姿(きもの姿もOK)で利用するとさまざまなサービスが受けられる,ちょっと嬉しいキャンペーンを実施します。

岩手県

対象となるのは、盛岡市内の飲食店や雑貨店などおよそ200店舗。キャンペーンの期間中、浴衣姿で利用すると、ドリンク1杯サービスや10%割引、グッズのプレゼントといった特典がある。

[フォーラム盛岡(5F)/アートフォーラム(映画通)]
実施期間 2018/8/1〜8/16 鑑賞料金 1,100 円
※対象外作品有り、 3D 作品は別途料金が掛かります

【関東】

◆浅草演芸ホール「浴衣割引」

浅草で唯一の「落語寄席」。落語をはじめ、漫才・漫談・マジック・曲芸・紙切り・音曲など、バラエティに富んだ演芸をお楽しみいただけます。年中無休で原則的に「昼夜の入替えなし」の通し興行。

浴衣着用でお越しいただいたお客様は「割引料金」にてご入場いただけます。例:大人2,800円が2,300円に、学生2,300円が1,800円にそれぞれ割引いたします。(要年齢証明)

◆「みなと横浜ゆかた祭り2018」

開催期間:2018年7月7日~8月19日

今年で4回目となる「みなと横浜 ゆかた祭り2018」は、ゆかたを着用で対象施設での割引やプレゼントの特典が受けられる。

4回目を迎える今年は横浜駅東口や横浜・みなとみらい21(MM21)地区、山下町、元町などの施設が参加。

例えば、横浜ベイクォーターやそごう横浜店のビアガーデンで特典や割引があるほか、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルでは運河クルーズ(通常千円)が無料になる。山下公園の船着き場から出航する観光船「マリーンシャトル」のサマーナイトクルーズが割引となるほか、シーバスは全区間、乗船料が3割引きとなる。

【中部】

◆中部国際空港セントレア「第10回セントレア盆踊り」

1 2