1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

1匹700円だと!?「サンマ」が超高級魚になっちまった( ゜Д゜;)

去年から深刻な不漁が続いていたサンマですが、今年はさらにひどい状況のようです。何と1匹700円という事態に…。

更新日: 2018年07月11日

15 お気に入り 26529 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■日本人が大好きなサンマ

海棲硬骨魚の1種。北太平洋に広く生息する。食材としても重宝されて、特に日本では秋の味覚を代表する大衆魚である。

夏、北海道沖に現れ本土に沿って南下し伊豆諸島・四国沖に至り、春、再び北上する。常磐・房総沖を通過する10月ころのものが脂がのって最も美味。

秋の旬の味覚で、安く入手できることから庶民の味として親しまれている。七輪で焼いた塩焼きが定番。

■そのサンマが数年前から不漁に

昨年、サンマの不漁が話題となりましたが、今年もかんばしくないようです。

2016年のニュースです。

最近、サンマの漁獲量が30万トンから11万トンまで減少して、値段も高くなっています。今年もサンマの水揚げが始まりましたが、「今までに無い不漁」という声が

去年のニュースです。

■そして今年も不漁だという…

北海道釧路港。全国で最も早いサンマの初水揚げが行われたのだが。水揚げ量が去年の約3分の1の約700キロと驚くべき少なさとなった

去年の初日に比べ、3分の1以下の水揚げで、さみしい出だしとなりました。

えりも町の漁師、大山健太さん(31)は「昨年よりも量が少なく、身も小さい。また漁に出るが、期待はできない」と険しい表情だった。

■初競りでは1キロ「3万3千円」と過去最高のご祝儀値

釧路港の卸売市場で行われた初競りでは1キロ3万3千円と、一昨年の2万9千円を上回る過去最高のご祝儀値がついた

魚体は昨年より小さめだったものの、1キロ1万4千円だった昨年の2・3倍の値段で競り落とされた

■鮮魚店での販売価格も高騰。なんと1匹700円!

地元・釧路市内の鮮魚店でも販売価格が高騰。なんと、傷物のサンマが1匹150円から200円程度。さらに驚愕(きょうがく)の1匹700円

釧路魚市場の青木一哉課長代理は「庶民には出せない値段になってきている。水揚げが増え、安く提供できれば」と話した。

不漁傾向から、東京・築地市場(中央区)の競り人は「もはやサンマは秋の主役でなくなったのでは」との声も上がっている。

昨夕のニュース・・サンマ 1匹 700円!! 我が家 到底 買えぬ・・

生息数が減ってるって事だよね。サンマもうなぎも当分食べないつもり。/ “過去最高値”サンマが1匹700円!?料理店の作戦は gunosy.com/articles/aHn8j…

1 2