1. まとめトップ
  2. 雑学

日本代表も夢じゃない!? 新スポーツ「クロスミントン」とは?

話題の新スポーツクロスミントンについてまとめてみました。

更新日: 2018年07月11日

19 お気に入り 9632 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

konbumaruさん

まずはプレイ動画をご覧ください

クロスミントンジャパンオープン(日本一を決める大会)の決勝戦。
海外選手が来日することもあります。

クロスミントンとは、簡単に言うとネットのないバドミントン

クロスミントンとは、簡単に言うとネットのないバドミントン。

クロスミントンとは、テニス、バドミントン、スカッシュの要素を取り入れたラケット競技です。2001年にドイツで誕生し、その後ヨーロッパを中心に普及。2005年に日本に上陸したそうです。

ルールについて

コート(一辺が5.5m四方、距離が12.8m離れている)の上にそれぞれ選手が立ち、スピーダーと呼ばれる球をを落とさないように打ち合うというもの。

スピーダーと呼ばれるクロスミントン専用シャトルのスピードは時速200kmを超えることも。

日本代表も夢ではない!?

クロスミントンを実際に始めて一か月くらいで大会に出る人もいるように、練習すれば誰でも日本代表になって世界大会に出ることができ、世界の人とつながれるという。

海外で行われている試合の様子がこちら

クロスミントンヨーロッパ選手権の男子ダブルス決勝戦の様子です。

屋外でのプレイも可能

コート無しでプレイするFreestyleや、屋外のテニスコート、ビーチ、公園などで簡単なコートを用意してプレイしたり屋内にコートを用意してプレイするなどが出来ます。

1