弥生美術館で「文豪・泉鏡花×球体関節人形展」。鏡花と現代の人形師のコラボ。鏡花作品が呼び起こす想像と妄想の具現の様がおもしろい。「絵本の春」に題をとる陽月の女性人形がよかった。鏡台に置かれた本に手を置き夢見るような表情、赤い唇とわずかにのぞく白い足、幻のような桜と蛇。 #Bura_Bi_Now pic.twitter.com/BlmbZrPaOe

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【国宝】縄文土器から球体関節人形まで!8月開催の「美術展覧会」

2018年8月開催中の注目の展覧会まとめ。弥生美術館『文豪・泉鏡花×球体関節人形~迷宮、神隠し、魔界の女~』、東京国立博物館『縄文―1万年の美の鼓動』、東京ステーションギャラリー『生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。』、サントリー美術館『琉球 美の宝庫』、東京都美術館『没後50年 藤田嗣治展』

このまとめを見る