1. まとめトップ

エロくて怖い♡ エッチなホラー映画10選

夏にオススメ!エッチなホラー映画10選

更新日: 2018年10月17日

46 お気に入り 309723 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1. ゾンビ・ストリッパーズ

大物ポルノ女優ジェナ・ジェイムソンを主演に迎えて贈るB級エロティック・ホラ-・コメディ。

軍は死者を戦闘に利用するためゾンビ化するウィルスを極秘裏に開発した。しかし、ゾンビ化した兵士が次々に増殖、ほどなくその中の一人が場末の違法ストリップ・クラブに入り込み、ストリッパーのキャットに襲いかかった。誰もが死んだと思ったキャットはゾンビ化して甦ると、これまでとは比べものにならないほどセクシーなポールダンスを披露して男たちを虜にしてしまい…。

2. ザ・ウーマン

ケッチャムのデビュー作『オフシーズン』の続編を原作とした「襲撃者の夜」に登場した食人女が再登場し、鬼畜親父と遭遇したことで辿る衝撃の顛末を過激なバイオレンス描写満載に描く。

有能な弁護士クリスは森にハンティングに出かけて野生の女と遭遇、獲物として捕獲するとそのまま自宅の倉庫に手足を縛りつけて監禁する。それを妻や子どもたちにも自慢げに見せびらかすクリスは、女を家畜のように飼育し、サディスティックに調教し始めるのだったが…。

3. エンティティー 霊体

幽霊にレイプされる・・・。そんな恐怖の経験をした女性の実話。

複雑な過去を持つ女性カーラ(バーバラ・ハーシー)は2 人のまだ小さな娘と大学生くらいの息子を女で一つで育てながら、なんとか現状よりも給料の良い職に就くために、昼間仕事をしながらタイピストの学校に通っている。

そんな彼女にある夜突然襲い掛かった恐怖。風呂から上がり、ドレッサーの前で就寝の身支度をするカーラは突然何物かに激しく顔を殴られる。抵抗する間もなく彼女はベッドに投げ付けられ、枕で顔を覆われたまま暴行を受ける。

4. ピラニア

美女コンテストを楽しむ水着美女たちがどう猛なピラニアのえじきに・・・!

ジョー・ダンテ監督による78年のカルト・ホラー「ピラニア」を、「ハイテンション」「ミラーズ」のアレクサンドル・アジャ監督が3Dでリメイクしたバイオレンス・モンスター・パニック。

観光客でにぎわうヴィクトリア湖。目玉イベント“ウェット・Tシャツ・コンテスト”が開かれている湖畔では、ノー天気な若者たちが乱痴気騒ぎを繰り広げていた。一方、女性保安官のジュリーは、湖で釣り人の老人が行方不明になった事件の調査に向かう。その息子ジェイクは、陽気なポルノ映画監督と知り合い、ガールフレンドのケリーと一緒にロケのお手伝い。しかし、そんな湖の下には誰も知らない地底湖が存在し、太古から激しい生存競争を繰り返しながら、より凶暴な種へと独自の進化を遂げてきた恐るべきピラニアが棲息していた。

5. サバイバルアイランド

実業家のジャックとその妻ジェニファーを乗せたクルーザーに火災が発生。無人島に流れ着いたジェニファーは、再会した船員マニュエルと関係を持ってしまう。しかし、そこに夫が現れて……。過激なシーンが満載の官能サバイバル・バトル映画。

モザイクがかかる程のシーンはなかったけれど、露出シーンもあれば濡れ場もあり、
また、2人の性悪な男たちの間で苦悩する彼女の姿が描かれていて、
見ていてヒジョ~に楽しい映画であった。

6. インビジブル

透明人間になってモラル崩壊! 女性に暴行してしまうマッドサイエンティスト。

H.G.ウェルズ原作の「透明人間」を下敷きにしたSFホラー。自らの身体を実験台に、DNA操作による人体の透明化に成功した科学者・セバスチャン。だが研究は未完成で、彼は元の姿に戻れなくなってしまう。

透明になったことで精神に影響がではじめ、攻撃的になってゆく。さらに隣人の女性をレイプするなど犯罪を厭わなくなり、現況を知った軍の上司を殺害。さらにこのまま透明人間として生きるため、実験の事実を知る研究者チームを皆殺しにしようとする

1 2