1. まとめトップ
  2. 雑学

みんなが無意識にやってるパーソナルスペースを守る行動に驚き!

あなたのパーソナルスペースは広め?狭め?

更新日: 2018年09月11日

47 お気に入り 131959 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

私たちが普段何気なく行っているあの行動…実は自分のパーソナルスペースを守っていたのかも!

stoneflowerさん

▼よく耳にする「パーソナルスペース」

無意識のうちに他人との間に距離をとって快適な空間を保とうします。この個人的な空間のことを「パーソナル・スペース」といいます

コミュニケーションをとる相手が自分に近づくことを許せる、
自分の周囲の空間(心理的な縄張り)を指します。

▼この「パーソナルスペース」には個人差があると言われています。

電車、エレベーター…密着せざるを得ないものは別として、電車乗る前のホームでの列、エスカレーターみたいなある程度人との距離保てるときには必要以上に近づかないでほしい←パーソナルスペースというか、あんまりこの先入ってこないで的なスペースがあって。伝わらないかな?仕方ないとは思うけど。

例えば自宅マンションのエレベーターで他の住人と一緒になりそうだったらわざと郵便ポスト覗いて見送ります。携帯で動画を見ている時に同じ画面を覗き込まれるとストレスを感じます。 でも決して相手の事が嫌いでもなければ人間嫌いでもありません。 そう。全てはパーソナルスペース広いが故に。。。

パーソナルスペースにはある程度の形が決まっていて、男性は卵型で、前後にパーソナルスペースが伸びている楕円形。 女性は自分を中心に円を描くようにパーソナルスペースが広がっている丸い形です。

□実は無意識にやっていた!「パーソナルスペース」を守る行動。

・電車に座る時は、なぜか端の席に座ってしまう。

“端っこの席”のように固定位置をキープしたがる人は『特に状況変化に弱いタイプ』。ベストポジションやスタイルに拘ってしまう人は『状況の変化に自分が影響されてしまうこと』を無意識に感じている

電車は端に座りたい派なんでたぶんパーソナルスペース極広

他人のパーソナルスペースを侵さないように、一番距離が離れた端と端の席から埋まっていくはず。そして次の人はその両端からもっとも離れた真ん中に座りパーソナルスペースを保とうとする

電車の端と端の間に席が二つしかないとき、その2つの席の真ん中に座ってくれる人はきっと僕と同じでパーソナルスペースがないと気持ち悪いのだろう ちょうど今隣に座った人がそうだ

・トイレは、入口から1番奥を選ぶ。

人が来ることはなくプライベートが守られるからだと推測されます

トイレ待ち、奥が空いてるって皆気がつけない。゚( ゚^ω^゚)゚。

学校でトイレの個室選ぶとき友達が「今日どこのステージにしよっかな〜」って行ってて人生楽しそうだったし一番奥の個室ラストステージって呼んでてなんか特別感

・自分の背後に立たれると気になって落ち着かない。

いつも背後にいる人はなぜ自分の後ろにいるのだろうと気になる

1 2