1. まとめトップ

時代は変わった。今は企業が「社内恋愛」を後押しする時代みたい

昔はあまり推奨されていなかったように思える社内恋愛。でも今は企業側が社内恋愛を後押しするという傾向にあるようです。

更新日: 2018年07月12日

11 お気に入り 29591 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

実際の事例を参考にまとめました。

■社内恋愛

社内恋愛は、「職場恋愛」や「オフィスラブ」とも呼ばれ、同じ会社(職場)に勤める男女同士の恋愛のことをいいます

毎日仕事をしている「職場」は、社会人男女の出会いの場になることも。いわゆる社内恋愛です

「社内恋愛」。なんとなく、触れてはいけないような、それでいて人をワクワクとさせるような響きのある言葉…。

■ちょっと前までは「いけないもの」というような風潮も

昔は多くの会社で「社内恋愛禁止」という暗黙のルールがありました。

なたが今の仕事を続けていくつもりなら、仕事と恋愛の両方を同じ職場で同時進行させるのは難しいかもしれません。それくらい、仕事のルールと恋愛のルールは違う

社内恋愛OKの会社もあれば、絶対にNG!という会社も。はたまた未公認でまあまあムニャムニャ…みたいな曖昧にしている会社だってあります

よくわからないので、取りあえずばれないように…と考えてた人は多いはず。

あのね、今日ね、友人と彼氏さんのデートの日なの。二人ったらね、社内恋愛だから周りにばれないようにって変に気を張っちゃっててね、営業中、付き合う前よりも空気悪くなってるの。かわいいなぁって微笑ましい。そして少し、羨ましい

@muku29 社内恋愛は周りにばれないようにするのが大変でしたね~。あとは、いつも会社で見かけたり、いっしょに仕事したりするので、けんかの次の日とかは大変でした(笑)というわけで、もう二度と社内恋愛はしないと心に決めてます(^^;

今の彼を好きになったあとは、徹底的にばれないようにして、水面下で遊んで、仕事には全く影響しないように知らないフリして、(恐らく相手も同じ事思ってた)私が退職して2ヶ月ほどしてからプロポーズされた。 社内恋愛って結婚するまで行かないならほんとに周りが知らないほうがいいよね・・・。

社内恋愛なんてなかなかないやろうしみんなばれないように上手くするでしょ〜とか思ってたけど、案外だれかの失言とかから発覚するからおもしろい笑 (もちろん当事者ではない笑)

■しかし時代は変わった!今は企業が社内恋愛を後押しするというケースも

婚活ブームのなか、社内合コンやパーティで交際のきっかけを作るだけでなく、企業の方針として明確に「社内結婚の推進」を掲げている企業もある

社員同士のコミュニケーションの活発化、働きやすさの向上、ひいては離職率の低下につながっている

■「任天堂」や「JT」は社内結婚が多い

「社内恋愛は多い。社内恋愛からそのまま結婚に至るカップルも数多くいる」(代理店営業 20代前半 男性 300万円)

任天堂の社内恋愛事情です。

「部署内のプロジェクトや部活動を通じて出会い、恋愛に発展するケースが一般的」(同)だそうだ。

同じく任天堂の社内恋愛事情です。

社内恋愛の多さは、同期の研修など集まりが多いことが理由として挙がったが、残業が少なくデート時間を確保できることも一因

JTの社内恋愛事情です。

■フェイスブック社は「1回」まで

Facebook(フェイスブック)における社内恋愛のルールについて報じています。Facebookのルールは、外から見ても「それなら、アリだな」と思えるもの。職場の人をデートに誘っていいのは、1回だけ!

毎日顔を合わす会社の人々だからこそ、恋に落ちるかもしれない。でも、落ちなければ煩わしい。社内恋愛ダメと言われると味気ないけれど、応援されてもうっとおしい。だからこそ、チャレンジ1回はOK

■サイバーエージェントは社内交流を活性化させる取り組み

1 2