1. まとめトップ

N-VAN登場!!【HONDA】ステップ・バンの再来か?【ワクワクする車】

本来ならビジネスカーなのに、どうしてドキドキ・ワクワクするのでしょうか。それはあの名車ステップバンの再来と言われているからなのです。名車ステップバンは仕事以外に遊びの良きパートナーでもありました。サーフィンブームのころ、サーファーにも大人気でした。

更新日: 2018年09月30日

2 お気に入り 10757 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

surfinboaさん

▼本来ならビジネスカーなのに、どうしてドキドキ・ワクワクするのでしょうか。それはあの名車ステップバンの再来と言われているからなのです。

▼名車ステップバンは仕事以外に遊びの良きパートナーでもありました。サーフィンブームのころ、サーファーにも大人気でした。

▼ホンダ・ステップバンとは

同社の軽乗用車であるライフのプラットフォームの上に、ボンネットの付いたトールボーイ型の背の高いボディを被せて成り立っている。このような形は、現代の軽トールワゴンにおいて主流のパッケージングではあるが、1972年当時、少なくとも軽自動車では唯一のものであった。前輪駆動の軽自動車であるライフをベースとしたおかげで、これまでの軽バンよりも圧倒的に床が低かったのが大きな特徴である。wikipedia

かつての名車を思い出したというホンダファンも少なくないかもしれません。その名車こそ「ライフ・ステップバン」。2気筒エンジンを搭載した360cc時代の乗用軽自動車「ライフ」をベースに、1972年に誕生した商用バンです。

▼現代のステップバン!!【N-VAN】誕生!!

全国メーカー希望小売価格(消費税込み)※1

〈FF / CVT〉1,267,920円

(消費税抜き 1,174,000円)

エコカー減税対象車

〈FF / 6MT〉1,267,920円

(消費税抜き 1,174,000円)

〈4WD / CVT〉1,377,000円

(消費税抜き 1,275,000円)

エコカー減税対象車

〈4WD / 6MT〉1,377,000円

(消費税抜き 1,275,000円)

助手席まで利用した広い室内。タップリ積める長いものでも積めてしまえそう。

N-VANは、妥協しない日本のプロフェッショナルを支える「軽バン新基準」を目指して開発された全く新しい商用車だ。

1 2 3