1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

この記事は私がまとめました

【小物】名刺入れに注意

仕事用に持ち歩いている名刺入れはどのようなものを選びましたか?
おしゃれな名刺入れ、格好いいデザインの名刺入れなど個性のある名刺入れもあります。
しかし、職種によって注意が必要なアイテムなので気をつけましょう!

取引先によく伺うような職種の方は、金属製の名刺入れ・ワンポイントに金属が使用されている名刺入れには注意が必要です。

万が一落としてしまった際に相手の机や床に傷をつけてしまう可能性があることや、落とした際に出る音も大きいため、できるだけ避けるようにしましょう。

色は黒や茶色がおすすめです。

バッグは自立するものを選ぼう

就活生・インターン生も準備が必要なアイテムです。
黒色にしよう!と色にばかり頭がいってしまい、肝心な機能性を忘れてしまう事があります。
椅子の横に置いた際に自立するもの(底に金具がついているもの)を選びましょう。

スーツ専門店に取扱いがあるため、どのような物が無難か分からないという方はお店の方と相談しながら購入すると安心です。

【男性】ネクタイの太さやデザインに注意

最近では100均などにもネクタイが売っています。
しかし、ネクタイにも様々な場面で使い分けが必要になってきます。
ビジネス用のネクタイは太いものを着用しましょう。

色も似た系統のものばかりではなく、様々な色のネクタイを持っておくとコーディネートに困りません。

【女性】ストッキングの予備を持ち歩こう

思わぬ伝染や汚れでストッキングを履きかえなければならない事態が発生することもあります。
特に雨の日、雨上がりの日は気をつけながら歩くと安心です。

コンビニでもストッキングは販売されていますが、いつどこで気づいた時にでも履きかえられるように1つ持ち歩いておくと安心するアイテムです。

靴底に注意!

特にハイヒールの場合、金属が露出しているような状態のものを履いてしまうと歩く音が煩くなってしまいます。

靴を磨くこと+靴底確認を忘れずに行うようにしましょう。

仕事用携帯のカバーに注意

職種を問わず仕事で携帯を使用する場合にはストラップやカバーにも注意が必要です。
様々な人に目に触れるものだからこそ、落ち着いたものを選ぶようにしましょう。

【言葉】挨拶や謝罪は心を込めて

おはようございます、よろしくお願いいたしますといった挨拶も、ただ言うのではなく心を込めて伝えるようにしましょう。
謝罪の際にも、申し訳ないという気持ちを持ちながら謝る事で相手に誠意が伝わります。

笑顔で「ごめんね」と謝る場合と、反省した顔で「ごめんね」と言われた場合どちらの方が許す気になるかという事ですね。

正しい敬語が使えるようになろう

方言が出てしまったり二重敬語になってしまったりと、実際に話してみると意外に苦戦してしまうのが敬語です。
まずはしっかりと言葉を理解して相手を不快にさせない敬語を使えるようになりましょう!

周囲の人から良い影響を受けていこう!

親しい方、先生等をお手本にする事も素晴らしいですね。
それ以外にも、取引先や上司と思われる方と挨拶をされている方、素敵な歩き方をされている方など知らない人でもお手本となるシーンを見かけることがあります。

良いなと思ったことを吸収していくことで、自分自身の立ち居振る舞いが変化していきます。
テキストや授業で学ぶだけでなく日常的に意識改革を行えば、それが自然な姿になるはずです!

少しでも良いと思われる社会人を目指す

1 2