販売禁止となるのは、紫外線吸収剤の「オキシベンゾン」と「オクチノキサート」が含まれる日焼け止め

出典ハワイ、日焼け止めの販売禁止へ サンゴ対策、3500種類以上

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ハワイは販売禁止に…日焼け止めクリームと海洋汚染の関係

世界有数の常夏の観光地、ハワイでは2021年から特定の成分を含む日焼け止めクリームの販売を禁止することを発表しました。理由としては、日焼け止めクリームが海へ流出することによる海洋汚染を懸念してのことだそうです。

このまとめを見る