海水浴客の肌から流れ落ちたり排水処理施設を通じて海水に流れ込んだりして、サンゴの白化現象や遺伝子の損傷を引き起こす原因となり、やがてサンゴを死滅させるという

出典CNN.co.jp : ハワイの日焼け止め規制法が成立、サンゴ礁に有害な成分を禁止

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ハワイは販売禁止に…日焼け止めクリームと海洋汚染の関係

世界有数の常夏の観光地、ハワイでは2021年から特定の成分を含む日焼け止めクリームの販売を禁止することを発表しました。理由としては、日焼け止めクリームが海へ流出することによる海洋汚染を懸念してのことだそうです。

このまとめを見る