1. まとめトップ

【減災】過去の災害からの教訓まとめ【雑学】

過去を教訓にして減災につなげよう 随時更新 #停電 #ふるさと納税 #液体ミルク #ソーラー #ランタン #室外機 #緊急事態条項

更新日: 2019年09月21日

4 お気に入り 789 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ayame1105さん

過去の災害からの教訓
 災害対策基本法(1995年:阪神淡路大震災)
 消防車のホースを統一(1995年:阪神淡路大震災)
 車内に不審な荷物(1995年:地下鉄サリン事件)
 特別救助班(2004年:新潟県中越地震)
 レッドサラマンダー(2011年:東日本大震災)
 ふるさと納税(2011年:東日本大震災)
 酪農(2011年:東日本大震災)
 ふるさと納税代理寄附受付(2015年:平成27年9月関東・東北豪雨)
 DHEAT
 ハザードマップ
 関空閉鎖(2018年台風21号)
 液体ミルク(2019年3月一般販売開始)
 飛行機用除雪作業車でお風呂(2019年9月:台風15号千葉県)

被災地は渋滞している&復興をさまたげるもの

ボランティア
 単位のため8時間だけやる。体験証明書くれ

迷惑な支援物資
 押し掛け支援、生もの、千羽鶴

災害が起きたら
 ソーラーパネル、買い占めヤメロ、火を使わない料理、ペットボトルライト、室外機にさわるな
、災害で遊ぶな
普段から備蓄
 オタグッズ大活躍!

土木事業大切

過去の災害からの教訓

@ishtarist 災害時の自衛隊の派遣要請は、東京の政府を待たずに、都道府県知事の権限でできますし、市町村長は知事に要請できます。23年前の阪神淡路大震災の教訓で可能になりました。災害対策基本法ですね。

そーなんだよね 阪神淡路大震災前までは 隣町の消防ホースの金具があってなくて ホースが使えない 事例が多発 それ以降 全国統一になったんだよね →RT

そうか、今の若い子は知らないのか。 今じゃ当たり前に電車で流れる「車内に不審な荷物をお見かけした場合は、荷物に触らず車掌にお知らせ下さい」のアナウンスは地下鉄サリン事件を境に流れるようになったのだぞ。 事件当時、これは危ないと気付いて隔離しようと触ってしまった方が亡くなってるのだ。

こんなことでもなけりゃ一生知らんかったろうな。特別救助班は2005年発足で2004年の中越地震を教訓としているらしい。お上もそれなりにやってくれてんだよ……。

中越地震 中越沖地震での教訓 地震で道路が割れたりマンホールが地上に飛び出してたりするので、車での移動は注意! 停電した場合はブレーカーを切る 漏電してた場合、火災の原因になるため 断水の心配がある場合は、浴槽に水を貯める!トイレや洗い物、他使い道に困らないため

配置車両は以下の通り 総勢27台 既存のHRの車両に加えて、レッドサラマンダー、津波・大規模風水害対策車、拠点機能形成車、救助先行車を追加 pic.twitter.com/faZOHb4bvs

昨日高速道路でレッドサラマンダーを見かけた わざわざ岡崎から出張させるのだと時間かかるし各都道府県に1台以上ずつ配備した方が良いなと思った あととてもカッコ良い

ふるさと納税

制定時には全く考慮されていなかった用途として、大災害の際に「義援金目的」として、多額の寄付が当制度を使い利用された。
一例として、2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)においては、発災から約2箇月の時点で、主要被災地の各県(岩手県・宮城県・福島県)宛てだけでも、平成22年(2010年)の全国寄付総額の6倍以上の寄付がなされた

「ふるさと納税」という形式によって支援をいただいても,納税された自治体は被災したため,納税証明書等の事務手続を進めることができません(せっかく納税してくれたのに)。 そこで,そういった事務手続を被災自治体に代わって行いまっせというのが,「代理寄附受付」制度というわけです。

ささやかながら、豪雨災害の被災地に「ふるさと納税」を使って寄付を。 被災地以外の自治体が「代理寄附受付」をする仕組みがあって(被災自治体は受付どころじゃないから)、決済も簡単なのでオススメ。 ちなみに、私は埼玉県蓮田市を通じて広島県三原市に寄附しました。

ふるさと納税受領書類とか発行してるひまねーよ!っての大いにありそうだから、代理自治体システムすごい画期的だな

西日本豪雨で初派遣 国導入の「DHEAT」倉敷へ 長崎県が支援隊西日本新聞

真備町の水害で亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、倉敷市が真備町の水害予測で出していたハザードマップ通りに浸水していることを重く受け止めないといけないです。 国土地理院の今回の浸水推定を見ると、事前の予想通りで、皆さんも「ハザードマップ 〇〇」で自分の居住地を検索しましょう。 pic.twitter.com/IR3yymyOQi

@okan0504 災害時に赤ちゃんがいるとこはこの哺乳瓶と液体ミルクがあればすごく心に余裕が持てると思います☺️

@beniko71 FF外から失礼します。 私は熊本地震後に子どもを出産したのですが、のちに通ってた母乳外来の先生が、 「熊本地震の時に、完ミや母乳が出なくなった母親が うちに殺到して、でもお湯も沸かせず、ミルクもつくれなくて…」と言ってました。 災害時は液体ミルクの存在が大切だと思いました。

真面目なツイートです。 今回の台風21号について、鉄道各社(特にJR)が早くから運休を決定したこと、また、気象庁が早めから暴風警報を出したことで大半の学校が休校、多くの会社が休業となり、外出者が激減したことが人的被害の縮小に繋がったのだと思います。これも減災の1つなのではないでしょうか。

深夜の停電×断水で痛感した。 ・粉ミルク -懐中電灯を片手にカセットコンロ着火 備蓄したペットボトルの水を沸かし 粉ミルクを適量入れた哺乳瓶へ注いだ後、別途備蓄水をボウルにはり その中で人肌の温度になるまでミルクを冷ます(=計30分 ・液体ミルク -封をあける(=30秒 え、圧倒的すぎひん…??

災害時なのでこれを。 自治体によっては液体ミルクを備蓄しているかもしれませんが、哺乳瓶は洗うのが大変。使い捨ての紙コップが楽でいいよ! そして混合含む母乳の人は吸わせてたら出る仕組みです。栄養取れなくても枯れることはないから安心して! 新潟地震の時に授乳続けた経験あります。 twitter.com/pekeponyo/stat…

1 2 3