1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ここまで来たか…アバタ―で「バーチャル出社」する企業が話題

リアルオフィスを持つことなく、ログインしてアバタ―にて出社する「バーチャル出社」する企業に注目が集まっています。

更新日: 2018年07月13日

17 お気に入り 23870 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■アメリカの「eXp Realty」という会社が話題になっている

eXp Realtyという会社、きいたことありますか? 今、急成長で注目を集める、北米の不動産会社です。

eXp Realtyは、北米の何千もの代理店とスタッフによって、eXp Worldと呼ばれる独自の仮想オフィス環境を通じて、次のレベルへのコラボレーションを実現しました。

今年5月にはナスダックにも上場。急成長の鍵となっているのは、バーチャルリアリティ、仮想現実です。

フレキシブルなワークスペース 仮想キャンパス環境を使用して、どこからでも作業できます。

従業員や建築業者、不動産エージェントといった関係者は全員、バーチャルな世界で会議をし、教育や研修を受けている

VRオフィスには社員のアバターが集い、会議や研修が開かれます。社員間のコミュニケーションもVRの世界でとれます。

北米の何千もの代理店とスタッフによって、eXp Worldと呼ばれる独自の仮想オフィス環境を通じて、次のレベルへのコラボレーションを実現

「従業員たちは、実際に一緒にいて協力している実感を得られています。現実の物理的なオフィスにいて、直接会話しているのとほとんど同じですよ」と話しています。

■このニュースに対してネットからは「羨ましい」という声

バーチャル出社できるほどのリテラシーがあるのがまず羨ましい

発想が素晴らしすぎます!オフィスがないから、場所にお金もかからないし、空調とかガス電気とかも!出勤時間もカットできてほんとに無駄がない!すごい!そして羨ましい! / いいなぁ、バーチャル出社。リアルオ... #NewsPicks npx.me/2tiD/9bO5

テレワークとかバーチャル出社とか羨ましい、、、組み込みエンジニアなので開発機材無いと仕事できない、、、

バーチャル出社いいなーって思ったけど、職種が調理業務だからそんなことできないw羨ましいけどできない現実www

バーチャル出社羨ましい、、、 お腹痛い痛い族にとって朝は地獄 トイレから出社できればいいのにな

■日本ではここまで行かないまでも「在宅ワーク」という働き方がある

出社せずに働くテレワークが“進化”している。不在中の会議は代わりにロボットが出席する企業や、オフィス自体をつくらない試みも

NECパーソナルコンピュータ(NECPC)は7月12日、コンタクトセンターのエージェント(コール対応スタッフ)の在宅ワーク制度を7月24日より開始すると発表

インターネットが普及すれば、場所や時間にとらわれずに、外に出ないでも収入が得られる機会を提供することが可能になる

■国内のテレワーク導入企業は14万社

2017年のテレワーク導入企業は4.7%の14万社と推計され、2022年には9.7%29万社に増加すると予測している。その中心は「在宅型」だ

テレワークとは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと。

20年東京五輪の開会式にあたる7月24日がテレワーク・デイと位置づけられ、テレワークの全国一斉実施が推進された。

1 2