1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

貯金ってけっこう難しいですよね。欲しい物が多いし買い食いしちゃうし…今回は貯金が苦手な人にこそ、ぜひ試して欲しい【ゆる貯金】を5つご紹介します♪誰でも簡単に実践できるのでチャレンジしてみて下さい。将来のためにコツコツ貯金する賢い女子になっちゃおう♡

saori0909さん

「あれ?もうこれしかないの!?」

口座を覗いたら残高が思ったより少なくてガッカリ。そんな時ありませんか?
給料日までまだまだあるのに、どうしよう…!?

あ〜〜〜〜貯金残高減った〜〜〜〜〜〜〜〜5000円〜〜〜愛しの樋口一葉〜〜

お出かけとかでけっこう使っちゃって後で後悔したりします。
将来のために貯金したいけど、なかなか苦手で出来ないと悩みますね。
コツコツ始められる「ゆる貯金」なら無理せず続きます。自分なりのやり方を見つけて貯金にトライしちゃいましょう♪

ゆる貯金5つのコツ~コツコツ貯めよう~

毎月毎日コツコツ節約しましょう♪

好きなものに使っても、1年で100万円貯金できる方法【実践してみた】

「ゆる家計簿」にチャレンジ。することは、レシートを集めて、店名と金額を書くだけ。これを最低1か月は続ける。そして付けた家計簿を振り返り、支出を消費、浪費、投資の3つに分けてみる。こうやってお金の無駄がないかを見直すことで、不要な支出を減らすことができる。

1年で100万円貯められる ゆる貯め家計
¥1,296
作家:家計再生コンサルタント 横山光昭, リベラル社, ms-work 出版社:星雲社 発売日:2016/09/20 ISBN:9784434223877

こういったゆる貯金本も出ています☆

ムリなくお金を貯めるコツがある!? あなたなりの貯蓄方法は?

やはり貯蓄の第一歩は、いつまでにいくら貯めるかという目標を決めることだと思います。その上で、毎月いくら貯めていくべきかを考えるといいですよね。そしてもうひとつ大切なのは、自分の性格に合った貯蓄方法を選ぶこと。

目標を決めてから貯金開始する

目標金額や、お金が貯まったら買いたい物を先に決めておいて♪目的がない我慢は辛いです。貯金のご褒美に〇〇円貯めたらコスメを買うなど、自分へのご褒美をちゃんと用意しましょう!

お金を上手に貯めるコツは目標貯金額を決めることが大切。人生の3大支出をいつ貯めるのかを考えよう

ただ貯めているだけでは、お金を貯める意味がまったくないのです。
なぜ貯めているのか?目的をきちんと「お金」に持たせてあげることが大事なのです。

貯金の目標を立てるには、【ゆめ貯金】から目標と金額、いつまでに貯めるかを設定します。設定すると毎月のゆめ貯金額が表示されるので、目標になりますよ!

【節約】欲しいものを買うために『貯まるメモ』でゆめ貯金を始めよう!!

・販売元: SENSHUKAI CO.,LTD
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ファイナンス
・容量: 5.1 MB
・バージョン: 1.3.3

おすすめなのが無料家計簿アプリ「貯まるメモ」です♪
家計簿で収支が分かりやすく、夢貯金モードで目標設定しやすいです!
毎月決まった金額の収入や支出は、繰り返し機能に登録しておきましょう。

月の収入の目安を把握する

月の収入を把握しておきましょう。どのくらいお給料が入ってくるか目安を立てておくと、貯金金額や月の買い物予算を割り振ることができます♪

iPhoneでいい感じにシフトを管理するには『シフト手帳 Pro Free』というアプリが最適でしょう。
カレンダー形式でのシフトの管理だけでなく、時給の計算もできちゃいます。

しかも時給が発生しない休憩時間や、深夜手当、残業手当、休日出勤手当の計算までできちゃうんだからすごい。
アルバイトやってる人なんかにはすごくいいと思いますよ!

アルバイトの給料計算やシフト管理を行ってくれる無料アプリがオススメです♪
『シフト手帳 Pro Free』は休日手当、残業手当、深夜手当の設定が可能なので、細かい計算が出来て便利です!画面上部に今月の総労働時間と給料が算出されているので、モチベーションアップになります!

月の予定に見合った予算を考える

遊びの予定やデートなど、あらかじめ分かっている予定に見合った予算を、月のはじめに計算しておきましょう♡

暮らしの中で「予算を立てる」ってどういうこと?

「予算を立てる」と聞くと、つい"これだけしか使えない"と思いがちですが、大切なのは予算内で「どう使うか」「なにに使うか」を楽しむこと。

収支のバランスを見て、出費が収入を超えないように管理しましょー♪

貯金も増えそう…♪

予算を立ててあまった分は貯金へまわしましょう。もしかすると、残ったお金は「数百円」なんてこともあるかもしれませんが、それでOK◎

予算の立て方はシンプルなノートに書くだけ!家計簿を見える化しよう

光熱費は、毎月同じ金額を通帳に入金するために、昨年の請求書を参考に年間の合計金額を12で割ったものを記入します。

おそらく、少ない月、多い月などばらつきが出てくるかと思いますが、最終的にマイナスにならなければOK!

1 2 3