1. まとめトップ
  2. 雑学

思わぬところに‥知っておきたい「ばい菌が発生しやすい場所」の真実

思わぬところに‥知っておきたい「ばい菌が発生しやすい場所」の真実をご紹介します。

更新日: 2018年10月15日

33 お気に入り 22449 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をお届けします。

tatsubo1208さん

思わぬところにまさかの「ばい菌」‥

私たちの身の回りには、いろんな菌が存在しています。体に良い働きをする菌もあれば、逆に悪い影響を与える菌も。

特に、夏は気温や湿度が高いこともあり、公共の、思わぬところでバイキンが大繁殖している。

目に見えないだけに見落としがちですが、繁殖した菌は思わぬトラブルを引き起こしてしまうことも……。

@RIKUOsoccer 何もしなくてもやってくるでしょ ほんとに汚い ほんとにあれやばいよばい菌

@Miiiimi222 その通りです お口に入るものでもあるのに 落ちたもの使うとか、汚いばい菌とか 億以上ついてるのかもしれないです...

○そもそも"ばい菌"って何でしょう?

「ばい菌(黴菌)」を検索すると、「人体に有害な微生物の総称」と出てきます。

『黴菌:ばいきん』とは『医学の専門用語』で、 『ウイルスや細菌などを含めた微生物一般』を指す

つまり「ばい菌」という菌は存在せず、一般的に使われる俗語のようなものです。

ばい菌は至る所で発生している‥

女性が普段持ち歩いているハンドバッグには、平均的な衛生状態のトイレよりも多くの細菌が繁殖していることが明らかになった。

家、レストラン、学校、職場、電車、バス、自動車、どんなところにも細菌はいる。

知っておきたい"ばい菌の潜んでいる危険性"をご紹介します

ばい菌に触れた手で目をこすると結膜炎や角膜炎、舐めてしまうと感染症胃腸炎にかかってしまいます。

細菌やウイルスの付着した手を洗わずに食材や食器などを触ると、手を介して、それらにも細菌やウイルスが付着してしまいますので、特に注意が必要です。

○ばい菌が発生する身近な場所に注意

私たちが毎晩使うベッドは、その84%にダニの一種である“チリダニ”がたくさん棲みついていて、剥がれた皮膚などをエサに生きているそうです。

特にペットがベッドで一緒に寝ているという人は、もっと汚れている可能性があります。

毎日触るのに洗うことのできない携帯電話は、トイレよりも汚いというのをご存知でしょうか。

撮った写真を友達に見せたり、触らせたりするのも注意が必要!病原菌まで共有してしまうことになりますよ。

1 2