1. まとめトップ

いきなり仲良くなれる!「偏愛マップ」であなたも人気者に!?

共通の趣味があると、一気に仲良くなりますよね?でも会話を重ねないと共通点を探すのはなかなか難しいもの。そこで役立つのが、「偏愛マップ」。自分の好きなモノを一枚の紙にまとめたものです。

更新日: 2019年02月14日

16 お気に入り 31259 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

赤木浩友さん

いきなり仲良くなれる偏愛マップ

偏った愛と書いて「偏愛」。自分が偏愛しているもの(=要はすごく好きなもの)をひたすらマッピングしていくワークです。

作成した「偏愛マップ」をお互いに見せ合いながら対話をすることで、いきなり通じあって仲良くなれちゃうと言われるコミュニケーションメソッドになります。

書かれたものを見て、「それが好きなのですか」にとどまらず、「それが好きな人がそっちも好きなのですかい!」と関連性で盛り上がる可能性大

自己分析、自己紹介、合コンにも使えるかもしれません!

どう書けばいいの?

すごく盛り上がりそうですよね?
でもどうやって書けばいいんでしょうか。

■準備するもの
A4用紙・ペン

■書き方
・書き出すフォーマットは「自由」
 -(文章のみの箇条書きでも、マインドマップ風でも、イラスト入りでもOK)
・出来るだけ具体的なキーワードで、多く、深く書き出す
・他人に見せることを多少意識する

■進め方
1.紙の中央に自分の名前を書く
2.自分が偏愛しているものを書きまくる
3.二人一組のペアになって紙を交換する
4.その紙を見ながら喋る

他の人ってどう書いてるの?

カテゴリ別に好きなことを書いています。

カテゴリ内に書ききれないほど、夢中になってますね。

イラストがいい感じです。

A4にびっしり書かれています。

こちらはパソコンで作成されたようですね。
センスが感じられます。

こんな変わり種もあるようです。
ホントに書き方は自由なんですね。

自己分析もできる最強のコミュニケーションツール!

楽しそうなのはわかったけど、どんな良いことがあるのでしょうか。

好きなものを集めると、自分が根本的に大事にしてるものが見えてくる。

意外と自分のことってわからないですよね。

自分の好きなものをすぐに人に理解してもらうことができる。

偏愛マップは優れた自己紹介ツールです。

お互いに偏愛マップがあれば、話題に事欠かないし、短時間で相手のことを理解することが出来る。

学校、仕事、恋愛など、コミュニケーションツールとして何にでも使えそうですね!

既に巷で話題になっている!

最初は半信半疑でも、いざやってみると、かなり盛り上がるようです!

初対面の人が困らないよう挨拶代わりに偏愛マップ作ってたらはちゃめちゃ過ぎて自分が困惑した

「じぶんの好きなこと」の洗い出しには、偏愛マップがおすすめ。特に準備もいらず、A4用紙とペン1つあればできちゃいます。「好きを出すコツ」は色々ありますが、まずは20分くらい集中して書き出してみます。そしてそれをもとに3-4人のグループで話すだけで大盛り上がり。 #イベント企画のつくりかた

偏愛マップはきっとみんないちいちそれぞれを語らないからA4に全部収まってるんだろうな語りたがりの悪い癖があるわ相手が興味あろうがなかろうが語り倒すもん

いまさらだけど偏愛マップかいてみたくなった

まとめ

自分が本当に好きなものは?
意外と書くのに苦労したり、悩んで時間がかかるかもしれません。

しかし、偏愛マップは自分の事を相手に伝えるために有効な手段ですが、それと同じくらい自分を振り返るのに有効でもあります。

いきなり仲良くなれる「偏愛マップ」
自己紹介が得意でない方、友達と仲良くなりたい方、盛り上げたい方に是非オススメです!

1