1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

松坂が12年ぶり球宴!選手も楽しんだプロ野球オールスターの舞台裏

2018年のプロ野球オールスターが開催!松坂大輔がファン投票1位で12年ぶりの球宴になるなど注目が集まる中、選手たちもオールスターを楽しんでいました。

更新日: 2018年07月14日

9 お気に入り 14150 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

選手の笑顔にファンも笑顔!

nyokikeさん

▼2018年のプロ野球オールスターゲームが開催、選手たちが舞台裏を見せてくれました

マイナビ ALL★STAR GAME2018 今年も気分で写真と一緒にTweetしていきます オールスターならではのスーパーな、コラボ写真がUPされるのを今しばらくお待ち下さい。 #野球を通じて日本中に沢山のパワーを pic.twitter.com/3qidH409OJ

マイナビ ALL★STAR GAME2018 滅多に見れないオールスターコラボSP まだまだ写真撮るよー pic.twitter.com/2xfQSMDX48

・そして試合直前…お祭りムードが変なテンションにw

▼松坂大輔が初回5失点など派手な試合となったオールスター第1戦

パ・リーグ首位を走るレオ戦士が躍動した。初回、秋山(西武)が松坂から9球粘って右翼席にライナーで運ぶ先頭打者弾。

史上初の2年連続となる先頭弾で先制すると、若手コンビが続いた。吉田正(オリックス)の適時打、森(西武)がライナーで右翼ポール際に運ぶ3ランで12年ぶりの出場となった怪物右腕から5点を奪った。

その後5-5の同点に追い付かれたが、6回に代打・デスパイネ(ソフトバンク)、途中出場・山川(西武)が連続適時打を放ち7-5。投手陣では、3番手のボルシンガー(ロッテ)が2イニングを無安打無失点と好投した。

糸井さん心配だったけど、こうやって姿見れて幸せだった pic.twitter.com/Wi4xQR16P2

2週間前に腓骨骨折した糸井嘉男選手も代打で出場

全セは先発・松坂が初回に5点を失うも、2回に5番鈴木(広島)のソロ、7番宮崎(DeNA)の2ランで計3点。3回にも4番筒香(DeNA)が3年連続球宴弾となる2ランを放ち、5-5の同点に追いついた。

しかし、4回以降は内野ゴロの間の1点のみで逆転ならず。同点の6回に2点を失った3番手・ガルシア(中日)が敗戦投手となった。

・目玉だった松坂大輔は12年ぶりのオールスターについてコメント

今夜の #東海ラジオ #ガッツナイター は、オールスターゲーム第1戦をお送りします。セリーグの先発は #中日ドラゴンズ 松坂大輔選手です!注目しましょう! pic.twitter.com/skuatxRD8s

松坂は12年ぶりの球宴を「直球系で勝負にいって見事に返り討ちにあったが、柳田選手からの三振は気持ち良かった」と振り返ったものの「背中の故障もあって、何とか投げたいと。もう少し長いイニングを投げたかった。もう少しまともなボールを投げたかった。ファンの方たちに申し訳ない気持ち」と悔やんだ。

松坂は西武時代に新人だった99年から8年連続で選出され、01、04年以外は全てファン投票1位(02、03年は出場辞退)。04年には第1戦(ナゴヤD)で2番手として登板し、155キロをマークするなど2回無失点で勝利投手となり、MVPに輝いている。

▼グラウンドの中でも外でも選手たちの楽しむ様子にほっこりします

2回を完璧に抑えたボル神ガー投手。「ふうー、疲れたよ」とベンチに戻るやホッとした表情を見せていました。ボルシンガー投手も緊張していたのですね。(広報) #chibalotte #オールスターゲーム pic.twitter.com/EEhYa6ZRFa

世界の小林なら何かあるに違いないと、ベンチを撮り続けていたw 小林の打席の時のベンチ pic.twitter.com/SGI0pfd3Lo

静止芸つば九郎であそぶスターマンとスラィリー。いつまでも動かないつば九郎を心配するスラィリー、ごめんね #オールスターゲーム pic.twitter.com/ttBwJRBrNh

2018オールスター⚾︎京セラ 菊池さんが筒香にカンチョーして爆笑してたので載せておきます #マイナビオールスターゲーム #菊池涼介 #筒香嘉智 pic.twitter.com/7GP4UltAAW

1 2