1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

多才女子!音楽業界大注目の「G.RINA(ジーリナ)」ってどんな子?

大物ラッパーZEN-LA-ROCKと鎮座DOPENESSと一緒に、新ユニット・FNCY(ファンシー)を結成した「G.RINA(ジーリナ)」。一体彼女はどんな女性なのか。どんな歌声なのか。調べてみると超多才女子だということが判明!

更新日: 2018年07月14日

25 お気に入り 17184 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

piopioyさん

◎「G.RINA(ジーリナ)」とは?

G.RINA(ジーリナ)は日本のシンガーソングライター、トラックメーカー、DJ。東京都出身。DJとして活動開始、制作活動と会社員を並行ののち、音楽活動に専念。

活動を控えていた5年の間に母として新たな生命を宿し、よりナチュラルでよりリアルでよりライブなアーティストになり新作『Lotta Love』と共にシーンに舞い戻って来たG.RINA。

現在は、ママでもあります。

◎日本とイギリスのクオーター

イギリス人と日本人のクオーターとして東京にて生まれる。クラシック、ヒップホップ、レゲエ、ダブ、ジャズ、民族音楽などに影響を受けて育ち、1996年より都内のクラブでDJとして活動開始。

◎超多才女子!

HIPHOPとHOUSE、両方のレコードなどを買いつつ、古いレコードも同時に掘っていました。色々混ぜてプレイしてたんですけど基本はブラックミュージックですね。

19歳とか20歳の頃に、周りの方の影響から、DJを始めたのがきっかけなのだそう

*トラックメーカーやシンガーソングライターとしても活躍

広義でのブラック・ミュージック再評価の流れを語る際、日本国内ではG.RINAの名前を無視することはできないだろう。

去年の春ぐらいにアルバムをリリースしないかというお話を頂いて、そこから曲を書き始めて、実際にアルバム制作に入りました。私の場合、曲を書く作業と制作は基本的にいつも同時進行なので。

◎様々なアーティストとfeatしている

*tofubeats(トーフビーツ)

曲も映像も最高だった、色がきれいだなあ…!なぜかとっても日本な感じがして、でも異世界みたいにSFみたいにも思える / “tofubeats - No.1 feat.G.RINA(official MV)” htn.to/qMueay (2013-7-12)

*土岐麻子(ときあさこ)

◎2018年7月13日にはZEN-LA-ROCKと鎮座DOPENESSと新ユニット・FNCY(ファンシー)を結成。

ZEN-LA-ROCKの楽曲「SEVENTH HEAVEN feat.鎮座DOPENESS & G.RINA」で共演するなど、かねてより親交の深い3人がユニットとして始動

このたび公開された「AOI夜」のミュージックビデオは台湾で撮影されたもので、ディレクション、撮影、編集をスタジオ石が担当している。また写真家のcherry chill will撮影によるアーティスト写真と石黒景太がデザインしたロゴもあわせて公開された。

◎今後の活動にも大注目!

1