1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

異論続出。「HIV感染」を申告しなかったことで内定取り消し

エイズウイルス(HIV)感染を申告しなかったことを理由に病院が採用内定を取り消したというニュースに対して、ネットからは異論が続出しています。

更新日: 2018年07月26日

28 お気に入り 257014 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■HIV感染

HIVは、ウイルスやウイルスに感染した細胞を含む体液(血液、精液、腟分泌液)と濃厚に接触することで感染します。

HIVは主に血液や精液、膣分泌液に多く含まれています。HIVは感染者の血液・精液・膣分泌液から、その性行為の相手の性器や肛門、口などの粘膜や傷口を通ってうつります

HIVに感染した若者の平均余命が、非感染者とほぼ変わらない水準まで伸びていることが、英ブリストル大学の研究でこのほど明らかになった。

■これに対してエイズとは?

エイズ (AIDS) とは、後天性免疫不全症候群 (Acquired Immunodeficiency Syndrome) の略称で、HIVに感染した人が、免疫能の低下により表1に示す23の合併症のいずれかを発症した状態のことをいいます。

このため、免疫に大切なこれらの細胞が体の中から徐々に減っていき、普段は感染しない病原体にも感染しやすくなり、さまざまな病気を発症します。

昔は不治の病というイメージがあったエイズ。現在では様々な治療薬が開発されたおかげで、適切な治療によって症状をコントロールしながら、普通の生活を送ることができる

■HIVに感染していることを隠していたとして内定が取り消された

男性は昨年12月、道内の病院のソーシャルワーカーの求人に応募し、HIVに感染していると告げないまま内定を得た

エイズウイルス(HIV)感染を申告しなかったことを理由に病院が採用内定を取り消した

しかし、以前に患者として受診したカルテを病院が発見し、電話で「話が違う」などと指摘。男性はとっさに感染していないと否定した

男性が過去にこの病院を受診した際のカルテで感染事実を把握し、内定を取り消した。

■この内定取り消しを違法だとして男性は病院を提訴

病院を運営する社会福祉法人「北海道社会事業協会」(札幌市)に慰謝料など330万円の損害賠償を求め札幌地裁に提訴した。

北海道の30代男性が病院を運営する社会福祉法人「北海道社会事業協会」に慰謝料など330万円の支払いを求め、札幌地裁に提訴することが9日、分かった。提訴は13日の予定。

原告側は「病院の対応はHIV患者に対する差別。カルテの目的外利用も違法行為」と主張する

■このニュースに対してネットでは異論が続出している

これは法人がダメじゃないかな。うちの勤務してた病院は、職員のカルテは閲覧制限を掛ける配慮をしていた。社会福祉士なら血液の接触とかもないし偏見じゃない?エイズ不告知で内定取り消し、社会福祉法人を提訴 札幌地裁 - LINE NEWS news.line.me/issue/social/b… #linenews @news_line_meから

エイズ不告知で内定取り消し、社会福祉法人を提訴 札幌地裁 - LINE NEWS news.line.me/issue/social/b… 病院ですら、こんな差別してるとか、おわってんなー 俺ならそんな病院は絶対に行かない もともと行かない

MSWの仕事って、事務方の仕事だし医療行為をする仕事じゃないよ。 それにキャリアである事と発症者である事も違うよ。 それを啓発してきたのが病院じゃない。 エイズで内定取り消し 提訴 | 2018/7/13(金) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6289813 @YahooNewsTopics

これはひどい、病気だからダメって言うのは、人権の尊重がされてないのと一緒だよね エイズで内定取り消し 提訴 2018年7月13日 news.yahoo.co.jp/pickup/6289813

1 2