野菜や果物にはビタミンを含むものが多いですが、その中でもβカロテンやビタミンE等は脂溶性で油に溶ける性質をもっています。

βカロテンを多く含む野菜の代表としては人参、パセリ、ほうれん草、南瓜等、ビタミンEでは、モロヘイヤ、南瓜、赤ピーマン、ブロッコリー等があります。

これらの栄養素は油がないと吸収率が格段に悪くなります

出典next.spotlight-media.jp/article/192488760235598123

前へ 次へ