1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

次はこのバンドが来る / マンスリーセレクション - 2018.07

"邦楽シーンの最先端"を合言葉に、次はこのバンドが来るが自信をもってオススメする楽曲を厳選し、月刊でお届けします。 twitter:@jmusic_new_wave

更新日: 2018年08月04日

89 お気に入り 19895 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

"邦楽シーンの最先端"を合言葉に、次はこのバンドが来るが自信をもってオススメする楽曲を厳選し、月刊でお届けします。 twitter:@jmusic_new_wave

kirbinoさん

Gt. qurosawa、Ba.斎藤モトキ、Vo.伶菜、Key.飯島快雪、Dr.ワタナベタカシ
2014年6月結成。
メンバーの入れ替えでVo.伶菜とDr.ワタナベタカシが加入、新体制スタート。
2017年8月、2ndミニアルバム『Breaking News』を自主制作にてリリース。
懇意のTWEEDEES、POLTA、杉恵ゆりかとの対バンでリリースライブを行う。

都内を中心に活動する5人組オルタナティヴ/ギター・ロック・バンド。

出れんの!?サマソニ!?のライブ審査を通過し、SUMMER SONIC 2018に出演することが決定。

2018年6月に1stミニアルバム『ベイビー、ぼくらはL.S.D』をリリースした。
都内のレコード・ショップや通販サイトでは、売り切れが続出し相次ぐ再入荷を繰り返すなど、徐々に話題を集めている。

Vo.&Gt 天田翔平, Gt. 横山拓馬, Ba. 田保雄貴 ,Dr. 遠山卓見
2016年2月結成。ベッドタウン出身の4人組の奏でる音楽。都内を中心にライブ活動中。
2018年3月10日 2ndEP『honey&sunny』を発売。
2018年7月31日 渋谷LUSHにて自主企画ライブ「地球の一番はげた場所」を開催。

Dr.&Cho. masayan, Vo.&Gt. rui ogawa, Ba. Komiya ryo
三重を中心に活動を開始した良質な鬱ポップバンド。
2017年8月、唯一無二の唄 ”生きる”を歌い上げるシンガーソングライターrui ogawaを核に結成。
繊細で時に荒々しくも暖かいサウンドで作り上げる黄昏音楽。どこか懐かしいメロディーで、リアリティ溢れる歌詞を唄う。
2018.06.23 2nd single『ラヴレター』を発売。

Fumi [Bs.] / Cameron [Vo.&Gt.] / Tasuku [Dr.] / Sada [Lead Gt.]
前身バンドShiLockで2015年まで活動を共にしたCameron, Sada, Tasuku。そして別バンドでTasukuと共にリズム隊として歩んできたFumiの4人で結成。
それぞれの強い繋がりから生み出されるサウンドの化学反応は計り知れない。
2018.06.15 デジタル配信シングル『Voice』をリリース。

シンガーソングライターの神崎克広が立ち上げたソロプロジェクト
R&B、アシッドジャズ等のブラックミュージックやEDM以降の洋楽POPS 、ロック、カントリー等幅広いジャンルにインスパイアされた独自のサウンドを生み出している。

ギターを弾きながらLoop Stationでその場でトラックメイクして演奏したり、バンド編成やトラックと同期させたライブパフォーマンス等様々なパフォーマンスで観客を魅了する。

2018.7.11に1st Mini Album『Y.M.F.M.』を発売。

末武竜之介(Gt/Vo), ふちたくと(Dr), ソカさ熊野和也(Ba/Vo)
岐阜県出身の3ピースロックバンド。
ハイトーンツインボーカルと爽快感のあるメロディーラインが特徴的。

2018年5月 TRUST RECORDに所属し、
2018年8月1日に1st album『Deep Down』を発売。8月10日よりリリースツアーを敢行する。

フウガ(Vo./Gt.), マキ(Key.), コジロ(Ba./Cho.), シューゾー(Dr./Cho.)
ゲーム音楽に対するリスペクトから「あのスピード感を人間がどれだけ再現できるのか」という無謀な挑戦で生まれたハイスピードヘンテコポップバンド。
2018.8.10 2nd disc『SoundTale』を発売。

1 2