1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これはキケン・・・相次いで報告される「スマホやけど」が怖すぎ

真夏にスマホを使用し、低温やけどを起こす人が続出。注意が必要です。

更新日: 2018年07月15日

34 お気に入り 219065 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

連日、猛暑が続きますね・・・

3連休は広く今年一番の暑さで、全国のアメダスのうち猛暑日地点は今年初めて、100地点を超える見込みです。

この暑さはしばらく続く見込みで、気象庁は熱中症への対策を取るよう呼びかけています。

そんな中、SNSでは「スマホの異変」が報告されている

暑すぎるんだよなぁ…(スマホが殆ど何もしてないのに熱い

iPhoneからの警告高温注意 野外にいる時にちょっと陽の当たるところに置いておいたらアツアツになってた… pic.twitter.com/gcHxsQl6J5

さらに「スマホで火傷した」という人も続出

熱中症に続き低温火傷で草 スマホの熱で右の手の平が全体的に低温火傷になってて痛い

休み中、ほんとにずっとスマホ弄ってるせいで人差し指低温火傷しました。 いたい

スマホが火傷するレベルで熱くて触れなかったから氷で冷やした←

この季節に注意したい「スマホ火傷」

暑い季節の熱中症に注意したいのは何も人間だけとは限りません。あなたのスマートフォンだって注意しないといけないのです。

実際に就寝中にスマホが下敷きになっていて、起きたら低温やけどになっていたという例が報告されています。

料理で「弱火でじっくり奥まで焼く」と聞いたことがあると思いますが、似たようなことで、弱めの熱で時間をかけてやけどをすると、奥までじっくりやけどしてしまうのです。こうなると重症です

AndroidやiPhoneといったスマートフォンは精密機械なので、実は非常に熱に弱い機器なのです。特にスマートフォンのバッテリーは自ら発熱するパーツでありながら、熱に弱いという特性をもっています

iOS デバイスは環境温度 (周囲の温度) が 0° ~ 35℃ の場所でお使いください。低温下や高温下では温度調整のためにデバイスの動作が変化することがあります。

夏のスマホ使用、注意すべき点は?

1 2