1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「何かをしたい」…西日本豪雨被害への芸能人たちの活動

芸能人が西日本豪雨災害「平成30年7月豪雨」について様々な活動が明らかにされています。

更新日: 2018年07月15日

8 お気に入り 58846 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・西日本豪雨の被害に「何かがしたい」という松本人志

平成最大の被害を出した豪雨に松本は「ここまでくると対岸の火事ではないですよね。いろいろな地域に知り合いもいますし…」と沈痛な表情。

「僕がクーラーが効いたスタジオで何を言っても無力」としつつも、「何かをしたいとは思っています」と被災地を支援する意向を明かした。

「千鳥」のノブがツイッターで、岡山県のコンビニで物資を受け付けている情報をリツイートしたところ、大量の物資が届いてしまい混乱を招く事態も起こった。

松本は「僕のところにも『これをリツイートしてください』と来る。でも、本当かどうか分からないし、間違った情報かもしれない。それを調べる術もないし、逆に混乱してしまうので無視するしかない」と複雑な心境を明かしていた。

・YOSHIKIは1000万円を寄付した

「平成30年7月豪雨」の報道を受け、自身の運営する米国非営利公益法人501(c)(3) 「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて日本赤十字社に1000万円を寄付した。

LAで報道を目にしたというYOSHIKIは9日、自身のSNSでニューヨークタイムズのニュース記事と共に、「先ほどアメリカのニュースで知りました。亡くなった方のご冥福をお祈りします。そしてこれ以上豪雨による被害が広がらない事を祈っています」とのメッセージを寄せていた。

YOSHIKIは子供の頃に自分の父親を自殺で亡くしており、同じような痛みを持っている子供達に少しでも力になりたいと思い2010年に米国非営利公益法人501(c)(3)「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を設立。

「今後も、自分がアーティストとして活動している限り、 継続的にチャリティ活動を行っていきたい 」と語っている。

・ヒカキンは寄付だけでなく寄付の仕組みも動画で説明した

ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)が9日、自身のYouTubeチャンネルに募金活動に関する動画を投稿

今回も前回同様、ヤフーのネット募金ページの使い方を解説した。Tポイントを1ポイント1円として寄付できることや、ソフトバンクユーザーなら「かざして募金」のシステムを使えると紹介。

・黒田博樹氏も義援金口座に1000万円を寄付した

プロ野球広島東洋カープOBで元メジャーリーガーの黒田博樹氏(43)が12日、西日本豪雨で甚大な被害を受けた被災地へ、広島県庁が開設した義援金口座に1000万円を寄付したことを所属事務所を通じ発表した。

黒田さんは、上宮高校から専修大学を経て平成9年ドラフト2位で広島に入団。最多勝、最優秀防御率のタイトルを獲得し、20年から米球界移籍。ドジャース、ヤンキースでプレーした。

「この度の西日本豪雨でお亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げますと共に、まだ行方不明になられている方々が一刻も早く救助されることを願っています。被災された方々、連日救助活動をされている方々に、少しでもお力になれればと思います」とのコメントを発表している。

広島県庁が開設した義援金口座は11日に開設。広島銀行、もみじ銀行、広島県信用農業組合連合会の口座で受け付けている。

・ただ一方で難しい面も

タレント・菊地亜美や、俳優・要潤など、多くの芸能人たちもツイッターで「地震、大丈夫でしたか?」「心配です」とツイート。リツイートや「いいね」などが寄せられた。

関西地方に住む人にとっては、応援しているファンが心配してくれるのは心強いはず。また、関西で活躍する芸能人の場合は安否確認ともとれるため、いずれにせよファンにとっては嬉しいだろう。

支援活動をSNSで報告した程度で好感度が上がるほど、政治も芸能も甘くはない。みな、本心から支援活動をしているだけだろう。

1 2