1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

どこ行った…!「ゴキブリ」に逃げられた時のみんなの対処法

目を離した隙にどこかに…なんてことになった時は試してみて!

更新日: 2018年07月16日

74 お気に入り 116248 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ゴキブリは足も速く、あっ!と思っているうちに逃げてしまう夏の厄介な虫。どこに行ったの…退治しなくては…そんな時はこの方法を試してみて!

stoneflowerさん

▼夏の害虫と言えば「ゴキブリ」

ゴキブリは夜が大好き。昼間は暗い所で群がって潜んでいますが人が寝静まると、どこからともなくカサカサッ…と活動開始。風呂場やトイレを歩き回った汚い体で台所や寝室など家中どこにでも現れます

仕事から帰って、玄関のドアを開けたら、サササッとゴキブリの黒い影が横切ろうものなら……。リラックスどころではありません

1匹のメスは1年半ほどの寿命の中で1回につき22~28個の卵を15~20回産卵。平均するとメス1匹が400匹以上増えることになります

不衛生な場所から、さまざまな病原菌を持ってやってくるゴキブリは、見かけたら早めの対策が大切です。

□ゴキブリの足が早い…見失った時のみんなの対処法って?

・周辺や隙間を徹底的に探すこと。

必ず外から入ってきているはずなので、部屋への侵入口と思われる場所を探し、見つけたらわずかな隙間でも塞いでおくことが重要です

ゴキブリはわずか数ミリの隙間からも侵入するため、窓は開けっぱなしにせずに網戸をしっかり閉めることはもちろん、ドアや網戸とサッシの間の隙間、玄関受けのわずかな隙間にも要注意です。

弟がギャーギャー騒いでて何かと思ったらゴキブリでたらしいwww 俺の部屋完全密閉して寝る(笑)

私の部屋、窓が引き戸じゃないから網戸が無くてさ.. 一日中エアコンつけたくないしでも空気循環させたいし、なんかいい方法ないですかね 高層階なんで虫あんまこなくてうっすら開けてたりしたんだけど、昨日ゴキブリが洗濯物についてて絶対密閉しようと思った。。 pic.twitter.com/wyP33VR1cf

寝るまでにゴキブリを見つけられなかった場合には、寝室のドアをぴったりと閉めて、ゴキブリが入り込まないようにしましょう。

ドンなに すずしくても 窓開けて寝ない 理由はーー;真っ黒いかぶとむしのような ゴキブリが飛んできて侵入するから 昨夜寝室はエアコンだったけどリビング開け放してたら窓わくにいた カーテンを利用してそっと外におしだす。 教訓 エンジンはつけたまま 窓は夜は閉める

ゴキブリが出たって「きゃー!」とも言わずにすっと立ち上がり、まずは寝室に逃げられないように寝室のドアを静かに閉めてゴキジェットを構え、これでもかというぐらい噴射した。10年前は小さい蜘蛛ですら「きゃー!」って言って殺せなかったというのに強くなったな。

・見かけたら掃除機で吸うのも有効!ただし、後処理は必須!

掃除機の長さを最大に伸ばして吸って処理した…もうゴキブリやだ……

吸った場合は一時的に気絶させることができます。しかし、気絶しただけなのでしばらくすると復活してしまいます。すぐに気絶したゴキブリの入った紙パックやゴミを取り出し、ゴミ袋にいれた後は密閉状態にして殺虫剤をスプレー。ゴミ袋を厳重にふさいで捨てましょう

・通りそうなところにスプレーを撒いておく。

流し台、コンロ台、電気冷蔵庫の裏、戸棚の引き出しなどのゴキブリの潜んでいそうな場所や通りそうな場所、ドア枠、床の縁(壁との境界)などの室内に侵入しそうな場所

ゴキブリといえど、物理を超越はできないはずなので、隙間はしっかり塞ぎ、通りそうなところは毒スプレーしておく。

1 2