1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

wikipediaさん

七種競技・ヘプタスロン(Heptathlon)とは?

七種競技(ななしゅきょうぎ)とは、二日間で合計七種の競技を行う陸上競技における混成種目であり、主に高校生以上の女性が行う競技。十種競技のデカスロン(Decathlon)に相当する英語名はヘプタスロン(Heptathlon)。

七種競技・ヘプタスロン(Heptathlon)の競技リスト

七種競技・ヘプタスロン(Heptathlon)は、2日間にわたって行われる陸上競技で、1日目と2日目に取り組む競技と、取り組む競技の順序が決められています。

以下の7種類すべての競技の記録をポイントに換算し、その合計で順位が決定されます。

■ 1日目
(1) 100mハードル走
(2) 走り高跳び
(3) 砲丸投げ
(4) 200m走 (短距離トラック競走)

■ 2日目
(5) 走り幅跳び
(6) やり投げ
(7) 800m走 (中距離トラック競走)

七種競技 写真で見る1日目の競技

■ 七種競技 第1種目 100mハードル走

■ 七種競技 第2種目 走り高跳び

■ 七種競技 第3種目 砲丸投げ

■ 七種競技 第4種目 200m走 (短距離トラック競走)

七種競技 写真で見る2日目の競技

■ 七種競技 第5種目 走り幅跳び

■ 七種競技 第6種目 やり投げ

■ 七種競技 第7種目 800m走 (中距離トラック競走)

七種競技 映像で見る七種目すべての競技

■ 七種競技の女子大生トップアスリート、ヘンプヒル恵さんが七種競技の七種目すべてに取り組む映像

日本陸上混成競技2016の女子七種競技で優勝したヘンプヒル恵選手がすべての競技に取り組む姿がコンパクトにまとめられた動画です。この動画をご覧になれば、七種競技がどのような競技かがおわかりになると思います。

七種競技と十種競技との違いは?

七種競技・ヘプタスロン(Heptathlon)と十種競技・デカスロン(Decathlon)の大きな違いは、競技数が異なることと、一般的に、七種競技が女性アスリート限定の競技とされているのに対し、十種競技は男性アスリート限定の競技とされていることです。

類似した種目間の違いは以下のとおりです。

● ハードル走の違い
七種:100m、十種:110m

● 短距離トラック競走の違い
七種:200m、十種:400m

● 中距離トラック競走の違い
七種:800m、十種:1500m

● 十種競技にあって、七種競技にない競技
100m走(短距離直線スプリント競走)、円盤投げ、棒高跳び

七種競技は、十種競技よりも3種目(短距離直線スプリント競走、円盤投げ、棒高跳び)少なく、ハードル走や短距離トラック競走、中距離トラック競走も、走行距離が短いよりライトな内容になっています。

以下が七種競技と十種競技の競技リストです。

【七種競技】
■ 1日目
(1) 100mハードル走
(2) 走り高跳び
(3) 砲丸投げ
(4) 200m走 (短距離トラック競走)

■ 2日目
(5) 走り幅跳び
(6) やり投げ
(7) 800m走 (中距離トラック競走)

【十種競技】
■ 1日目
(1) 100m走 (短距離直線スプリント競走)
(2) 走り幅跳び
(3) 砲丸投げ
(4) 走り高跳び
(5) 400m走 (短距離トラック競走)

■ 2日目
(6) 110mハードル走
(7) 円盤投げ
(8) 棒高跳び
(9) やり投げ
(10) 1500m走 (中距離トラック競走)

七種競技といえばこの人、美人女子大生トップアスリート、ヘンプヒル恵選手

【参考】 十種競技とは?

1