1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

としまえんプール

「としまえん」に夏季限定でオープンする屋外プールです。

バラエティー豊かなプールや各種ウォータースライダーなどが楽しめます。特に、「こどものプール」は深さ50㎝しかなく乳幼児と一緒でも安心して遊ぶ事ができます。

としまえんなう。今日も激暑だけど、プールに入ってるとさすがに涼しい。考えることはみんな同じで激混み芋洗い状態。 pic.twitter.com/dEVmpd9yCZ

東武スーパープール

流れるプール、急流すべり、波のプールに加えて、日本最大級の屋外キッズプール「じゃぶじゃぶアドベンチャー」では、親子スライダーやバケツスプラッシュなど親子で楽しめる仕掛けがたくさんある。

その他にも、波のプールではウォーターキャノン砲から、音楽に合わせて水を打ち上げるアトラクションも人気。

東武スーパープールなう! 何年振りかわからないプール。 気持ちよす。 #東武動物公園 pic.twitter.com/Ts3geYh0gg

蓮沼ウォーターガーデン

久しぶりに近所の市営プールじゃない大きなプール、蓮沼ウォーターガーデンへ。混んでだけど楽しかった pic.twitter.com/7YSzdW1Aag

蓮沼海浜公園内にある県内最大級のプールは、世界初登場のコンビネーションスライダー「スプラッシュシェイカー」や、迫力満点の「渓流下り」など18種類のプールがあります。

九十九里浜に隣接しているため、海や公園内を、自由に行き来できるので一日中楽しめます。

千葉最大級のプール「蓮沼ウォーターガーデン」、全長約182mの巨大ウォータースライダーなど - fashion-press.net/news/41062 pic.twitter.com/6YbSu4wxfn

東京サマーランド

季節や天候を問わずにプールが楽しめるアドベンチャードーム(屋内プール)と、開放感たっぷりの流れるプールやスケールの大きいウォータースライドが楽しめるアドベンチャーラグーン(屋外プール:夏季限定)の2つのプールエリアがあります。

その他にも、絶叫系からのんびり系まで幅広いアトラクションを兼ね備えたスリルマウンテン(屋外遊園地エリア)や宿泊施設(ロッジ)もあります。

1 2