【西日本豪雨「空白の66時間」を視覚化】7月8日10時更新版 7月5日14時 気象庁が緊急会見。記録的大雨、大災害の注意喚起 7月8日8時 政府が非常災害対策本部設置 この間の出来事を首相動静、気象庁、被害状況の3つの観点でタイムテーブルに整理。 note.mu/jun21101016/n/… 詳細はnote参照 pic.twitter.com/r06h6Dxncc

返信 リツイート いいね

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「空白の66時間」はデマ。某野党の工作アカウントによる捏造の疑い

平成30年7月豪雨の政府の対応が遅かったと、「空白の66時間」というタイムテーブルが出回っております。本当にそんなものは存在したのか、時系列をまとめて検証してみました。

このまとめを見る