【平成30年7月豪雨 政府の #空白の66時間 視覚化】 7月9日21:30更新版 赤坂自民亭の6時間以上前に兵庫県で最初の死者が報道されていた点、 7月7日の会議名は「7月5日からの大雨に関する閣僚会議」だった点、 7月8日の会議での総理のご発言を追記 note.mu/jun21101016/n/… 詳細はnote参照 pic.twitter.com/qH8F5mWT7I

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「空白の66時間」はデマ。某野党の工作アカウントによる捏造の疑い

平成30年7月豪雨の政府の対応が遅かったと、「空白の66時間」というタイムテーブルが出回っております。本当にそんなものは存在したのか、時系列をまとめて検証してみました。

このまとめを見る