1.防衛省・自衛隊の対応
(1)防衛省の体制
【7月6日(金)】
13時58分 防衛省災害対策連絡室設置
【7月7日(土)】
10時20分 防衛省災害対策室設置
10時30分 防衛省関係幹部会議を開催
【7月8日(日)】
08時00分 防衛省災害対策本部設置
09時40分 防衛省災害対策本部会議を開催
【7月9日(月)】
10時30分 防衛省災害対策本部会議を開催
【7月10日(火)】
10時00分 防衛省災害対策本部会議を開催
【7月12日(木)】
09時50分 防衛省災害対策本部会議を開催
【7月13日(金)】
08時55分 防衛省災害対策本部会議を開催
【7月14日(土)】
10時40分 防衛省災害対策本部会議を開催
【7月15日(日)】
08時55分 防衛省災害対策本部会議を開催
(2)活動規模 人 員 約33,000名
艦 艇 25隻
航空機 38機
L O 最大74箇所に約300名を派遣

出典http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/07/15a.pdf

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「空白の66時間」はデマ。某野党の工作アカウントによる捏造の疑い

平成30年7月豪雨の政府の対応が遅かったと、「空白の66時間」というタイムテーブルが出回っております。本当にそんなものは存在したのか、時系列をまとめて検証してみました。

このまとめを見る