1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

仏大女優のC・ドヌーヴも!是枝監督『La Verite』が豪華キャストすぎる件

『万引き家族』でカンヌ国際映画祭最高賞を受賞するなど、国内外で高く評価されている是枝裕和監督。その最新作で日仏合作映画『La Verite』の製作が発表された。メインにはカトリーヌ・ドヌーブ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディビーヌ・サニエと、日本映画としては異例の豪華キャスト。

更新日: 2018年08月07日

10 お気に入り 9847 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆映画『万引き家族』が大ヒット上映中の是枝監督

6月8日(金)公開の是枝裕和監督の最新作「万引き家族」。

家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマ。

◆同作はカンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した

フランス現地時間5月19日、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門の授賞式が行われ、是枝裕和監督作「万引き家族」が最高賞にあたるパルムドールを受賞した。

これまで日本映画では黒澤明監督の『影武者』(80)、今村昌平監督の『楢山節考』(83)『うなぎ』(97)がパルムドールを受賞している。

◆そんな是枝監督の最新作『La Verite』がついに発表

是枝裕和、カトリーヌ・ドヌーヴを主演に迎え新作映画『La Vérité』を製作へ - イーサン・ホークら共演 - https://t.co/dRVtKmQi2E pic.twitter.com/5LSoLvLZgf

物語の主人公はフランス映画界のスター女優。自伝を出版したことを機に再会した彼女と娘の対立や家族の葛藤の物語が描かれる。

◆世界的名声を得た俳優だらけの豪華キャスト

主演は、フランスの至宝カトリーヌ・ドヌーブ。さらにジュリエット・ビノシュ(「イングリッシュ・ペイシェント」)、イーサン・ホーク(「6才のボクが、大人になるまで。」)、リュディビーヌ・サニエ(「スイミング・プール」)を共演に迎える。

カトリーヌ・ドヌーヴ

フランスを代表する大女優。ロジェ・バディム監督「悪徳の栄え」(63)で注目を浴び、「シェルブールの雨傘」(64)でブレイク。フランソワ・トリュフォーはじめ、マルチェロ・マストロヤンニやロマン・ポランスキーら名立たる監督の作品に数多く出演。

ジュリエット・ビノシュ

「存在の耐えられない軽さ」(88)でアメリカに進出し国際的な名声を獲得。「トリコロール 青の愛」(93)などで、フランスのトップ女優として活躍。「イングリッシュ・ペイシェント」(96)で米アカデミー助演女優賞を受賞。

イーサン・ホーク

2001年公開の『トレーニング・デイ』でアカデミー助演男優賞にノミネート。2004年に脚本を手掛けた『ビフォア・サンセット』はアカデミー脚色賞にノミネートされるなど、役者以外の才能も高く評価されている。2014年公開のリンクレイター監督作『6才のボクが、大人になるまで。』では、2度目のアカデミー助演男優賞にノミネート。

リュディビーヌ・サニエ

「8人の女たち」(02)では、ダニエル・ダリューやカトリーヌ・ドヌーブらフランスを代表する大女優たちと共演し、ベルリン国際映画祭の銀熊賞を受賞した。「スイミング・プール」(03)で知名度はさらに高まり、ハリウッドの実写映画「ピーター・パン」(03)でティンカー・ベル役を演じる。その後もフランス映画で活躍。

1 2